February 14, 2019

「最高のコーチは教えない」

うタイトルだけ見ると、「学び合い」志向の教師たちは大喜びしてしまう。  メジャー...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

よい授業の条件

 2月11日(祝)、日本文教出版の道徳セミナーで、畿央大学大学院の島恒夫教授先生...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2019

古代の哲学書は奥が深い!

 「ビジネス書より古代の哲学書の方が奥が深いと思いかけている。  ビジネスマン向...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2019

哲学を学べば「知的生産」ができる

「1+1はいくつですか」と聞けば当たり前の答えしか返ってこない。 しかし「1+1...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 31, 2019

大坂なおみ選手 ~思うように物事が進まなかったときでも受け入れる~

 大坂なおみ選手の全豪の決勝が土曜日だったため、土日月とたくさんのニュースをはし...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2019

「アカデミックライテイング」というキーワード

 英検から学校に届けられた「英語情報2019winter」に「アカデミック・ライ...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2019

「作文下手な日本人」が生まれる歴史的な必然

「作文下手な日本人」が生まれる歴史的な必然 なぜ、日本人は論理的な文章を書けない...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2019

「知的好奇心」は、波多野氏と稲垣氏の造語!

  以前、夕方のニュースで、子ども科学教室のようなイベントの紹介があって、楽しく...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2018

間違いを恐れない=正解は1つではない=創造性を育む学級づくり

 1977年向山洋一氏の学級通信「すないぱあ」4月7日号に、次の記載がある。 =...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2018

ゼロから新しい価値観を生み出すこと

先のブログで、アメリカと違って小さなイノベーションが日本には合っていると書いた。...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2018

2つのイノベーション ~アメリカ型と日本型~

 2015年度のビジネス書大賞受賞作は、シリコンバレーの起業家、ピーター・ティー...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最初に実行するから価値がある~「コロンブスの卵」~

 『コロンブスの卵』(Egg of Columbus)の逸話は、「誰にでもできる...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

異端児扱いを恐れない強さ~コペルニクス的転回

 「イノベーション」「フロンティア精神」について書いていて、「コペルニクス的転回...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一歩踏み出す勇気を育てる学級づくり~ファーストペンギン~

   「ファーストペンギン」という言葉はについては、数年前のNHKの朝ドラで言葉...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プログラミング教育は、国家戦略

プログラム教育普及プロジェクト http://csforall.jp/about...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«ノーベル賞・本庶佑氏「ばかげた挑戦が革新生む」