« 「菊次郎とさき」 ビートたけし | Main | 学力調査結果の考察(TOSSからの学び) »

December 18, 2004

「父の詫び状」 向田邦子

titi

 『父の詫び状』 向田邦子
 中2の国語の教科書に向田邦子の「字のないはがき」があるので関連して9月ごろ読んでみた。
 特に「親の愛」が気になった。「親の愛」は家庭の教育力の現れである。
 酒飲みで暴れん坊の父親は、手土産の寿司を食わせようと夜中に子どもを起こす。とんでもない父親だが、奥底に子どもへの思いが込められている。
 夜更けにトイレに行き茶の間をのぞくと、母が子どもの筆箱を並べて鉛筆を削っている。
 「母は子供が小学校を出るまで1日も欠かさず削ってくれていた」という。
 日赤病院に通院していた邦子を連れて母はよく鰻屋へ行った。そして子供の分の鰻丼を1つ注文したが、自分は食べなかった。自分は無理してでも子供には栄養をつけさせたかったのだろう。
 そうした母親の「無償の愛」にあふれたエッセイ集である。
 やはり、子供の教育を牛耳っているのは、母親である。
 

 

|

« 「菊次郎とさき」 ビートたけし | Main | 学力調査結果の考察(TOSSからの学び) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「父の詫び状」 向田邦子:

« 「菊次郎とさき」 ビートたけし | Main | 学力調査結果の考察(TOSSからの学び) »