« 自由な時間が「問いの情熱」を育む | Main | 携帯電話の電磁波に注意? »

January 09, 2005

「赤ゴジラ」を授業にしてみたい

 広島カープの赤ゴジラこと嶋重宣選手。
 3度甲子園に出場し、全日本選抜の代表にもなった「全国屈指の左腕」。
 1994年ドラフト2位で広島へ。。鳴り物入りの入団だったが、けがもあって1999年には投手から野手へ転向。ここでもまた、ケガで一軍レギュラー入りを果たせなかった。トレードも覚悟しながら、昨シーズンは開幕から4割を越える好打率。セリーグの最多安打も視野に入るほどの活躍で打率3割3分7厘、32本塁打、84打点をマークした。首位打者、最多安打、ベストナインの3つのタイトルを獲得して、プロ入り10年目で年俸は推定700万円から550%アップの4550万円となった。
 なぜ急に成長したのか。
 嶋選手の「二軍時代の努力を、神様が見ていてくれたのかもしれない」は、なかなか言えない言葉である。。
 中国新聞で特集された「嶋重宣物語」では、まだまだ物足りないが、もっともっと検索して授業プランにしてみたいと思う。
 それにしても、スポーツ選手にとって「ケガ」は恐ろしいし、それを克服するのは本当に大変なことだと思う。

|

« 自由な時間が「問いの情熱」を育む | Main | 携帯電話の電磁波に注意? »

Comments

Hey Webmaster & People! Read this before you buy! About Gold Box New Deals. Every Day. Lightning Deals! Deal of the day! Check it at http://amzn.to/Olis1g

Posted by: Read This Before You Buy At AMAZON | January 13, 2014 at 04:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64491/2522615

Listed below are links to weblogs that reference 「赤ゴジラ」を授業にしてみたい:

« 自由な時間が「問いの情熱」を育む | Main | 携帯電話の電磁波に注意? »