« 中山文部科学大臣の発言 | Main | 「竹島」の問題 »

March 04, 2005

風力発電の数値

 田原町の風力発電所が完成したというニュースがあった。→ここ
 以前、私は「エネルギー教育」のレポートを書いたことがある。
 そこで「三重県久居市青山高原の風力発電」について数値を紹介した。
 青山高原の場合は
=================
 750KWの風車が4基で3000KW。
 年間で788万KW。2400世帯分。

=================

 一方、最新鋭の田原町の場合は、45億円で
=================
 2000KWの風車が11基。
 年間で4000万KW。12000世帯分

=================
 
 ついでに、サンヨーの巨大ソーラーパネルの場合、33億円で
==================
 5046枚のパネルで630KW。
 年間で53万KW。
===================
とあった。
 羽島に見える巨大なソーラーパネルと巨大な風車1基は同じ程度の発電量だが、さすがに11基となると、風車の発電量はあなどれない。田原町の風力発電の値段=45億円も発電量から考えたら安い。
 これは、この4~5年の間に、技術革新によって発電量がアップしたからなのだろう。
 ちなみに、最近、京セラビルに設置されたソーラーパネルの場合は
==================
 504枚のパネルで214KW。
 年間で約142828KW。つまり約15万KW。

==================
とある。
 太陽光から風力へと、だんだん自然任せのような形になる。
 太陽光や風力に頼って、安定した電力を確保できるのかどうか、

 それにしても「ありがとう風力発電」というHPなども見つかって、ネットの世界は面白い!

|

« 中山文部科学大臣の発言 | Main | 「竹島」の問題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 風力発電の数値:

« 中山文部科学大臣の発言 | Main | 「竹島」の問題 »