« 「葉っぱのフレデイ」 | Main | 重松清の世界 「流星ワゴン」 »

March 17, 2005

3月16日「竹島の日」制定

 3月16日、島根県議会が「竹島の日」を制定した。→ここ
当然のことである。竹島については先日も書いた→ここ
日本政府は竹島を自国の領土として認識している。
しかし、韓国も領土を主張し、警備隊を常駐させ灯台やヘリポートを建設し、50年以上経過している。
中日新聞夕刊の言葉を借りれば「実行支配している」。島根県議会は「不法占拠」と発言している。
日本の領土であるという認識なら韓国が領土を侵しているのだ。強く抗議するのが当然で、抗議される筋合いではない。
ところが新聞は、韓国の反応ばかり気にしている。
そもそも「日韓両国が領有権を主張している島根県沖の竹島(韓国名・独島)をめぐり・・」だと。
見事な修飾語だ。記事の冒頭から自国の領土であることを否定するトーンなのである。
竹島の領有権は外務省の公式見解である。
韓国も主張しているから中立的立場で「日韓両国が領有権を主張」など、あまりに不可思議な表記である。
 おまけに記事内容には
・日韓関係に影響深刻
・韓国内で反日感情がさらに高まるのは必至。
・韓国世論の怒り助長
などの表現が飛び交っていた。
 このあたり、冷静なネットのニュース記事と全く表現内容が違うのだ。
 テレビでも韓国で小泉首相の顔を書いたボードを掲げたり、日の丸を焼く抗議シーンが映された。
 日本の立場を主張するなら、不法占拠の様子こそ映すべきだ。
 韓国の不法占拠を正すため(抗議するため)「竹島の日を制定した」という報道でいいではないか。
 
 新聞をよく読むと「県土・竹島を守る会」事務局長の梶谷万里子さんの談話で
=================
(前略)これが竹島問題を国際司法裁判所へ提訴する第一歩になれば
==================
と書いてある。
 
 神谷不二慶応大名誉教授の話も
==================
 日韓双方の主張が長く平行線をたどっている現状を考慮すれば
両国が合意の上で国際司法裁判所に提訴し、判断を仰ぐのが最良だ。
===================
とある。両国の意見が平行線なら、それが一番である。
 そういうまっとうな意見をすみに追いやって、韓国の抗議ばかりを大きく扱うのは、まさにミスリードである。
 両論併記・中立的立場の名を借りた韓国よりの情報操作である。
 

|

« 「葉っぱのフレデイ」 | Main | 重松清の世界 「流星ワゴン」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 3月16日「竹島の日」制定:

« 「葉っぱのフレデイ」 | Main | 重松清の世界 「流星ワゴン」 »