« 複眼的な思考 | Main | OECD読解力への対応 »

July 10, 2005

アスベスト

 アスベストによる悪性中皮腫で死亡というニュースが続いている。→ここ
 
 アスベストによる被害は自覚症状もなく発症は数十年後にあると言うことで「静かな時限爆弾」とも言われているそうだ。
 =========
アスベスト製品製造工場の近くに住んでいた主婦や子どもも悪性中皮腫になりました。アスベストを使った物置の屋根に登ってワイヤブラシでコケを落とした姉妹が、二人とも悪性中皮腫になったという報告もあります。ほんの少しのアスベスト繊維を吸い込んでも、がんになる可能性がある-それがアスベストのおそろしさです
==========
といった解説もあった。→ここ アスベストは僕の前任校の小学校の体育館の天井部分に吹き付けてあった。
 鳩が入り込んだり、ボールを当てたりすると、綿ぼこりのような固まりが床に落ちていたものだ。
 「どの程度吸い込んだら発症するか」が分からない。
 しかし、学校の体育館である。
 製造メーカーの近くに住んでいた人だけではすまない。
 発症の可能性がたくさんの人にあるということになる。
 その意味では「少しのアスベスト繊維を吸い込んでも」という表記では不安をあおるだけだ。
 マスコミの報道は、肝心な部分に答えてくれないような気がしてならない。
 もちろん、学校体育館でどれだけ使用されていたかを示さないと、僕も単に不安を煽っているに過ぎない。
 学校体育館のアスベストの(過去の)使用状況、現在の状況を知りたいと思う。

|

« 複眼的な思考 | Main | OECD読解力への対応 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アスベスト:

» アスベスト問題とささやかな自己防衛 [街中の案山子]
アスベストが身体に悪いという話は随分前から耳にしていた。昨今の新聞報道によると1976年に旧労働省が健康診断にも触れた通達を出していたという。 その頃は我が家はちょうど乳児がいる頃で、ベビーパウダーにもアスベストが入っているとの記事で以降ベビーパウダーの使用をやめた記憶がある。 ささやかな自己防衛。 一方、建設現場その他の場面では引き続きアスベストの使用が継続されており、累積使用量が380万トン(75年)だっ�... [Read More]

Tracked on July 22, 2005 08:55 PM

» 飛散性アスベスト廃棄物の処理シェアリング [西やんのNPO奮闘記]
今朝もメールでアスベストの処分についての問い合わせが来ました。 これは、行政への [Read More]

Tracked on September 02, 2005 01:30 PM

» 2中学で基準値超えるアスベスト検出  兵庫県伊丹市 [『学校の安全と防犯対策セミナー&ワークショップ』]
兵庫県伊丹市内の全公立学校44施設のうち、2中学校の体育館内の器具倉庫や空調を管理する機械室から、大気汚染防止法が定めた基準値を上回る濃度のアスベスト(石綿)が検出された。同市が7日、発表した。  検出されたのは、市立南中(生徒数576人)と市立天王寺川中(同770人)。南中の器具倉庫には生徒が自由に出入りしており、現在、使用禁止の措置をとっている。天王寺川中の機械室についてはもともと施錠されていたため、生... [Read More]

Tracked on September 09, 2005 09:44 AM

« 複眼的な思考 | Main | OECD読解力への対応 »