« 「読解力」と「論理エンジン」 | Main | 「読解力」と「考える力」 »

October 19, 2005

「読解力」と「論理思考」

 これも『ドラゴン桜』の紹介で『論理思考の鍛え方』(小松公夫著・講談社現代新書)を入手した。
 全部読んでいないが、第一章は「有名小学校入試問題から幼児期に芽生える能力因子を考える」
 P23に医学部入試にまで通じる能力因子として次の7つのカテゴリーが示してある。

 ・推理能力・・・・物事の関係性の発見
 ・比較能力・・・・相対性の認識
 ・集合能力・・・・全体と部分の把握(事物の同質性・異質性)
 ・抽象能力・・・・高度な問題解決能力
 ・整理・要約能力・・言語を媒介とする論理性
 ・直感的着眼能力
 ・因子順列能力

 P60には、「これまで述べてきた7つの能力因子は人の論理的思考能力を構成するもの」と記されている。
 (そして、総合能力として「論理的思考力+コミュニケーション能力」が挙げられている)。
 「読解力」が7つの能力因子とどうつながるかは、まだ理解できていない。
 ただ、読み取りのテスト問題=読解力を問う問題は、7つのどの能力因子にも関わってくるように思う。
 
 1冊読み終えるのは大変そうだが、何とか読破してみたい。

|

« 「読解力」と「論理エンジン」 | Main | 「読解力」と「考える力」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「読解力」と「論理思考」:

« 「読解力」と「論理エンジン」 | Main | 「読解力」と「考える力」 »