« 「ドラゴン桜」10巻の学び その3 | Main | 「宿題はやれ」 »

October 17, 2005

フェロシルトの不法投棄

 6月には四日市での日本最大級の不法投棄が話題になった→ここ
 化学メーカーの石原産業が土壌埋め戻し材の「フェロシルト」の製造する際に認定外の硫酸廃液を混入させたという→中日新聞HPより
 しかも立ち入り検査時は配管を換えたり偽サンプルを提供したりしたらしい。
 東海三県には、このフェロシルトが既に大量に埋められており、全面撤去には1・2年かかるという。
 10月17日の中日新聞の報道によれば、中部国際空港の建設で利用することをあてこんで72万トン生産したという。
 空港の埋め立てに利用できないことが決まって東海3県への販売が始まったのだと。
 いやだなあ。
 全面撤去を会社に命じたって、破産したらおしまいでしょう?
 一度起こしてしまった産業廃棄物の不祥事の後始末は、途方にくれるほど困難である。
 生命の危険を感じる汚染状況だというのに、遅々として進まないのが、これまでのパターンである。
 
ちなみに、ここのところ新聞紙上をにぎわせているこの問題も、市民団体が三重県に申し入れたのは4月25日であった。→ここ
 石原産業も4月には製造中止しているのだから、今回の報道は「何を今更・・」ではある。
 
 「豊島」に象徴される無謀な産廃の不法投棄。
 危険と承知して使い切ろうとしたアスベスト・血液製剤・肉骨粉。
 
 取り返しのつかない事態を招くという認識はあるはずなのに、目先の都合や利益だけを考えて行動してしまうのは、まさに「モラルの欠如」としか言いようがない。
 いつまで同じことを繰り返すのだろう。

|

« 「ドラゴン桜」10巻の学び その3 | Main | 「宿題はやれ」 »

Comments

 こんにちは。
 石原産業のフェロシルトの問題で投稿を続けています。
検索で訪問しました。
トラックバックいたします。

Posted by: てらまち | October 22, 2005 02:45 PM

 あらためて、こんにちは。

フェロシルト問題、先日石原産業の問題の製造ラインや三重県の処分場などを見学してきました。感想と、たっぷりの写真でルポしました。
三重県と石原産業の密着ぶりを改めて感じました。

何回かに分けましたので、シリーズのトップをトラックバックしますね。

Posted by: てらまち | December 10, 2005 04:39 PM

こんにちは。こちらの記事に、トラックバックさせてもらいました。

Posted by: kyu3 | January 29, 2006 05:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フェロシルトの不法投棄:

» ◆フェロシルト、撤去作業も産廃扱い。三重県議会は、厳しい?? [てらまち・ねっと]
 フェロシルトは産廃だ、とずっと主張してきた市民側。国や県は、筋の通らない理由で、「産廃ではない」といい、さらに「三重県条例でのリサイクル認定」もある、としてきました。  こんな事態になって、やっと、それが変わりました。 フェロシルト 岐阜県、実質「産廃」扱い 撤去作業 管理票出させる  「土壌埋め戻し材『フェロシルト』の埋め立て地で有害物質の六価クロムなどが検出された問題で、岐阜県が製造元の�... [Read More]

Tracked on October 22, 2005 02:46 PM

» フェロシルト(石原産業の埋め戻し材)産業廃棄物と断定 [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「フェロシルト(石原産業の埋め戻し材)産業廃棄物と断定」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み... [Read More]

Tracked on November 08, 2005 04:39 PM

» 行政もグルか? フェロシルト [タカマサのきまぐれ時評]
■Wikipedia「フェロシルト」 フェロシルトとは石原産業が2001年(平成13年)から生産、販売していた土壌補強材、土壌埋戻材(石原産業の登録商標)。酸化チタンの製造工程から排出される副産物(汚泥)を処理して生産されるもので、2003年(平成15年)に三重県のリサイ...... [Read More]

Tracked on November 20, 2005 08:40 AM

» ◆石原産業のフェロシルト製造ラインの見学に行ってきます。環境事業団の三田処分場も。 [てらまち・ねっと]
 28日、石原産業は岐阜県に撤去計画書を持参しました。しかし、県指定の期限である2月28日までに完了しないかもしれない旨なので、受理しなかったと報道されています。  また、三重県は8月末の期限を厳守するよう指示したとされています。  さぁ、いよいよ今日は、フェロシルトの製造元石原産業の不正混入の現場の製造ラインの見学です。   必見 ⇒ ルポの第一回はこちら・12月1日 �... [Read More]

Tracked on December 10, 2005 04:42 PM

» フェロシルトの埋設場所(小牧市大草) [桃花台新聞]
小牧市 大草に、産業廃棄物の「フェロシルト」が埋設された問題に関する報道で、「農場跡地」と「養鶏場跡地」という2つの報道が、なされていました。 その点について、「小牧市役所」に問い合わせたところ、埋設されている場所は、「元 養鶏場 跡地」だそうです。なので、「農場跡地」という報道は、間違いのようです。 ・埋設されている場所(小牧市役所 環境保全課) ・埋設されている場所の周辺地図・・・上記の地図では、「解かりづらいのでは」と思ったので、地図サイトのリンクを、掲載しておきます。 ・... [Read More]

Tracked on January 29, 2006 05:07 PM

« 「ドラゴン桜」10巻の学び その3 | Main | 「宿題はやれ」 »