« 『震度0』 横山秀夫 | Main | ドラゴン桜の作者(三田紀房氏)の話 »

November 17, 2005

「逆算の哲学」  イチローの生き方

 0f86fdef57a27428
「イチロー『勝利の方程式』」 永谷修 三笠書房(王様文庫)を資源回収でいただいた。
 なかなか読み応えのある1冊だった。 

 イチローの小学校の卒業文集の作文は有名である。
 プロ野球選手になりたい
→そのためには、中学や高校で全国大会に出る
→そのためには、今、練習が必要
というわけで、小学校3年からは、365日中360日は練習、友達と遊べるのも週5時間くらいという生活を送っていたそうだ。
 そんなイチローは、
・夜の7時からフィットネスクラブでトレーニングすると決めたら、逆算してその日の行動をきちんと計画する。
・CM撮影でホテルを決めるときは、トレーニングするためのフィットネスクラブがあることを条件にする。

という。それは「準備周到人間」「計画的人間」とも言えるが、僕は「逆算」というキーワードが印象的だった。

 逆算の哲学・・だから「今」やるべきことが見えてくる。

 いい言葉である。
 黒板には    計画を立てる=逆算する  と書いた。
 生徒は久しぶりに真剣に聞いていた。イチローの威力である。
  
 

|

« 『震度0』 横山秀夫 | Main | ドラゴン桜の作者(三田紀房氏)の話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64491/7158856

Listed below are links to weblogs that reference 「逆算の哲学」  イチローの生き方:

« 『震度0』 横山秀夫 | Main | ドラゴン桜の作者(三田紀房氏)の話 »