« 早すぎる結論?耐震強度偽装マンションへの支援 | Main | ラベリングの効用~小見出しの意義4~ »

December 17, 2005

汚いもの

 img
先日の中日新聞に、トイレの柄付きブラシは不衛生である。ブラシから飛び散った飛沫も、ブラシを受ける側の容器も不衛生であるという記事があった(記事は菌の数が明記されていた)。
 
 トイレの柄付きブラシは、前々から思っていた。濡れた状態でほかっておくのも気になったし、
ブラシを受ける容器に水がたまるのが恐ろしかった。
 そして、それを言うなら、不衛生だと感じる物はたくさんある。
1)トイレのドアノブ。誰かが手を洗って濡れたままドアを触るとドアノブが濡れる。その濡れたドアノブを触ってしまうのが耐えられない。
2)トイレのドアノブが嫌なのと同じ理屈で、病院のドアも自動ドアでないと困ってしまう。
3)スリッパをしまうのに、両足分を重ねる人がいる。片方の足形の中に、スリッパを入れてしますけど、そうしたら片方のスリッパの裏の汚れが、もう片方のスリッパの足入れの部分に写ってしまうではないか。
 だから、重ねて収納してあったスリッパなどは嫌で嫌でたまらない。

|

« 早すぎる結論?耐震強度偽装マンションへの支援 | Main | ラベリングの効用~小見出しの意義4~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 汚いもの:

« 早すぎる結論?耐震強度偽装マンションへの支援 | Main | ラベリングの効用~小見出しの意義4~ »