« 教材の準備は日々の意識から | Main | 直木賞受賞!「容疑者Xの献身」 東野圭吾 »

January 17, 2006

「いろいろ」の作文

 期末テストの中で「思い出」の短作文を書かせた。
 100文字以上という指定である。
 行事名を並べるだけでも、ある程度の字数がいってしまう。
 しかも「いろいろ」などとごまかすと、本当に無内容な作文になってしまう。
(生徒の作文にも著作権があるので、典型例として改訂したものを提示する)。

 「いろいろ」だらけの作文
◆初めは学校のことは全く分からなかったけど、今はもう違います。中学校では小学校と違っていろいろ事を学び、いろいろな事を体験しました。3年生最後だけど、まだいろいろなことを学びたいです。

◆僕の3年間の思い出で一番楽しかったのは修学旅行です。新幹線に初めて乗ったりいろいろなところを見てまわったりとても楽しかったです。いろいろなみやげ物も買ってとても楽しかったです。

◆僕の思い出は修学旅行です。仲の良い友達と同じ宿に泊まり、いろいろな体験をし、最高に楽しかったです。初めての東京だったので少々不安はありましたが、いろいろなおみやげとかも買えてよかったです。また行く機会があれば行きたいです。

◆僕は、この3年間でいろいろな事を覚えました。それは友達から教えてもらったり自分で覚えたり先生に教えてもらったり、勉強以外でもケンカとかいろいろなもめごとでいろいろなことが分かりました。

 行事だけ並べたもの

◆僕が3年間を通して思ったことは「楽しかったな」ということ。1年生の時はオリエンテーション学習。2年生は野外学習、3年生は修学旅行、そして3年間を通しての体育大会や文化祭、合唱コンクール、どれもおもしろく印象に残っています。この3年間の思い出は一生忘れないでしょう。

◆私の3年間の思い出は、たくさんあるけれどやっぱり3年生の行事です。修学旅行や万博や体育大会や合唱コンクール、楽しかったり悔しかったり、うれしかったりどれも大切な思い出です。大人になってもずっと忘れないでいたいと思います。

◆私はこの3年間でたくさんの思い出が出来ました。1年生では初めて会う友達と仲良くなれたこと、2年生では野外学習、3年生では修学旅行と、たくさんの思い出をつくることができました。この思い出はずっと忘れることがないと思います。

・・・治療するなら「1年生の時は○○。」という表現はラベルリングに該当するので、そのあと一文でもいいからコメントを入れると良い。
 もっといいのいは、次の例のように「中でも~」「特に~」と焦点化して詳しく書くパターンだ。

 1つの行事で詳しくかいたもの

 中学校生活で一番楽しかった事は2年生の時に行った野外学習です。その中でも特に良かったのは皆でカレーを作ったことです。僕は火起こしをしました。しかし、なかなか火が点かず大変でした。できあがったカレーは人生の中で一番美味しく感じました。


 生徒の文例から、もっともっと対策を講じたいと思う。
 

|

« 教材の準備は日々の意識から | Main | 直木賞受賞!「容疑者Xの献身」 東野圭吾 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「いろいろ」の作文:

« 教材の準備は日々の意識から | Main | 直木賞受賞!「容疑者Xの献身」 東野圭吾 »