« ライブドアへのバッシング | Main | 古典の学習と「講談」 »

January 23, 2006

回転寿司の秘密

 「ちゅうりっぷ」という一宮市近辺のタウン情報誌2月号で「人間の心理を掴んだ回転寿司の秘密」と題したミニコラムがあった。
===================
 (前略)寿司皿が回る速度は、子どもでも追いつけ、大人が迷って取ってもギリギリ間に合うくらいの絶妙なもの。理想速度は毎分4.8メートルぐらいといわれています。目の前を寿司皿が6~7秒かけて通り過ぎる速さです。これ以上速いと客に迷っているヒマがなくなり、逆にこれ以上ゆっくりだと狙いを定めた寿司の届くのが遅く感じられてイライラするのだとか(後略)
====================
 
 こういうネタは面白い。
 こういう人間の心理に基づいた時間の設定というものを教師も意識できるといい(そのためには実験する科学者と連携しなければならない)。
 経験則でいいから
「話の途中に5秒以上空白があってはならない」
「30秒以上の説明は長い」
「子どもに任す活動は最大5分とする(時間が多すぎると個人差が開きすぎるから)。」
といった事例をたくさん集めてみたい。

|

« ライブドアへのバッシング | Main | 古典の学習と「講談」 »

Comments

I absolutely love your website.. Pleasant colors & theme. Did you create this web site yourself? Please reply back as I'm trying to create my own site and would love to know where you got this from or exactly what the theme is called. Thanks!

Posted by: Zapatillas Mujer Salomon | June 03, 2014 at 02:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64491/8289951

Listed below are links to weblogs that reference 回転寿司の秘密:

« ライブドアへのバッシング | Main | 古典の学習と「講談」 »