« 「Presents」 角田光代 | Main | 「詩」を読ませる »

April 28, 2006

詩を書かせる

040
 (画像をクリックすると大きくなります) 
中学1年生の国語の教科書(光村)の最初の教材は、工藤直子の「のはらうた」である。
 教材を読む(読解する)のではなく、音読や視写を楽しむ単元である。
 「いろんな書き方で、自分の好きなように書いてみよう」
 ・文字の色や形や大きさを工夫して。
 ・全体のバランスも工夫して。

と活動させた。すばらしい作品がたくさんできた。
 子どもの才能はすばらしい。
10

11


|

« 「Presents」 角田光代 | Main | 「詩」を読ませる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64491/9803018

Listed below are links to weblogs that reference 詩を書かせる:

« 「Presents」 角田光代 | Main | 「詩」を読ませる »