« 自分に課したこと | Main | 「言わずとも分かれ」 »

April 07, 2006

名古屋大学学長の式辞

 昨晩、中日新聞社に初めてメールをした(一部改正)。
========================
 去る3月12日(日)の中日新聞で作家海月ルイ氏が「自分探しは嫌いです」というインタビュー記事を書いています。
 4月5日夕刊に掲載された名大平野学長の式辞はほとんど、この記事に追随した内容になっています。

「最近『自分探し』と称して本当の自分が他にあるかのように思い、置かれている場から逃げようとする
若者が多いと心配している」

という発言を紹介していますが、中日新聞ご本人は何も感じませんでしたか?
 あるいは、学長は式辞の中で引用の断りをしたけれど、新聞記事では触れなかったのでしょうか?
 
http://take-t.cocolog-nifty.com/kasugai/2006/03/post_6fab.html

 以前、海月氏の記事に感銘した自分としては放置しておけません。
 自分のブログでも取り扱っていくつもりです。
 なお、このメールは新聞掲載を希望している訳ではありません。 
=========================
 4月5日の夕刊の見出しが
 「自分探し」に逃げずに努力を

 紹介した海月ルイ氏の記事と酷似しているのは明らかである。
 
 
 

|

« 自分に課したこと | Main | 「言わずとも分かれ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 名古屋大学学長の式辞:

« 自分に課したこと | Main | 「言わずとも分かれ」 »