« いろは歌(2) | Main | 「シャカ」 油野誠一(福音館書店) »

September 29, 2006

いろは歌(3)

Hyou1
(図はクリックすると大きくなります。ローマ字表です)

「いろは歌」から発展して、もう1点。

あるクラスでカタカナの「ヱ」を教えたら「ヱビスビール」だと教えてくれた。
確かに「ヱビスビール」だった。
しかし、ついでながら、ローマ字(?)の表記は「YEBISU BEER」である。
「ヱビス」なら「WEBISU」になるはずなのに・・。

「YEBISUのYってなによ・・」

のHPは「Y」の疑問にかなり忠実に答えている。
しかし、「ヱ」なら「WE」になるはずだという僕の疑問には答えていない。
と思ったら、このHPのトラックバックに、その解答と解説が載せられていた。

http://d.hatena.ne.jp/hakuriku/20060312#wed

しかし、そうやってローマ字表記を調べていくと、内閣訓令式ヘボン式や何ならで、これまた深い淵に落ちていく。

http://www.halcat.com/roomazi/iroiro1f.html

「つ」は、「TU」と書くと、正しくは「トウ」になる。「つ」はヘボン式では「TSU」である。
学校は内閣訓令式で教える。
しかし、パスポートはヘボン式表記である。

http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/hebon/index.html

だからパスポートでは「ゆう」のように伸ばす音を示すことができない。
======================
ヘボン式では長音を表記しない(ただし、OH表記については下記参照)
(例) 河野(こうの) KONO   大野(おおの)ONO
    日向(ひゅうが) HYUGA   中馬(ちゅうま) CHUMA   

 平成12年4月1日から、パスポートの新規申請に際して、氏名に「オウ」又は「オオ」の長音が含まれる場合、「 O 」 か 「 OH 」 のいずれかの表記を選択することができるようになりました。
======================
ヘボン式だと「SHINJO」である。学校は訓令式だから「SINZYO」で教える。
そのような表記の問題(教え方の違い)も、当然国語科の範疇だから、生徒から質問が出た時の準備をしておかねばならないのである。
 深い知識もないままに、適当に思いつく事例だけで説明していると授業中に「あれ、この場合はどっちだったかん?」と混乱をきたすことになる。

|

« いろは歌(2) | Main | 「シャカ」 油野誠一(福音館書店) »

Comments

A motivating discussion is definitely worth comment. I do believe that you ought to write more on this topic, it may not be a taboo subject but generally people don't discuss these issues. To the next! Cheers!!

Posted by: Http://photos.stacys50.com/ | January 30, 2014 at 06:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64491/12079966

Listed below are links to weblogs that reference いろは歌(3):

« いろは歌(2) | Main | 「シャカ」 油野誠一(福音館書店) »