« 「きつねの窓」安房直子 | Main | 「つらいことはないか」 »

October 05, 2006

事件の後始末

共同通信によれば、トラックを飲酒運転し車に追突、炎上させて女性を焼死させて逃走したとして、危険運転致死罪などに問われた運転手福永耕紀被告(36)に対し、仙台地裁は3日、懲役7年(求刑懲役8年)の判決を言い渡しと言う。

 卯木誠裁判長は「被告はこれまでも飲酒運転をしており順法精神の欠如は著しい」と指摘した。
 判決によると、福永被告は4月2日午前3時半ごろ、3軒をはしごして飲酒した後、トラックを運転。意識がもうろうとする中、宮城県名取市の県道交差点で信号待ちをしていた大友祐子さん=当時(36)=の車に追突、炎上させ焼死させた。
 福永被告は逃走し、宮城県警は業務上過失致死と道交法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕。
 その後、祐子さんがコーチをしていたバレーボールチームの監督折原美根子さん(58)らが厳罰を求める署名活動をし、県警や仙台地検に提出。福永被告は危険運転致死罪などで起訴された。

 過失致死・危険運転致死罪では、相手を殺しても懲役7年か。
 しかも、飲酒運転をごまかすために逃亡したというのに。

|

« 「きつねの窓」安房直子 | Main | 「つらいことはないか」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 事件の後始末:

» ひき逃げに保険で対応 [http://simpleplan.livedoor.biz/]
○この記事で学ぶこと ひき逃げにあった!保険で対応方法 [Read More]

Tracked on October 12, 2006 01:16 AM

« 「きつねの窓」安房直子 | Main | 「つらいことはないか」 »