« 「教育勅語」と「武士道」 | Main | 棒杭の商い~上杉鷹山~ »

December 19, 2006

教育勅語の12徳

下記の12項目を「教育勅語の12徳」と言うそうだ。

1.孝行⇒子は親に孝養を尽くしましょう。

2.友愛⇒兄弟姉妹は仲良くしましょう。

3.夫婦の和⇒夫婦はいつも仲睦(むつ)まじくしましょう。

4.朋友の信⇒友達はお互い信じ合ってつき合いましょう。

5.謙遜⇒自分の言動を慎みましょう。

6.博愛⇒広くすべての人に愛の手をさしのべましょう。

7.修学習業⇒勉学に励み職業を身につけましょう。

8.智能啓発⇒知徳を養い才能を伸ばしましょう。

9.徳器成就⇒人格の向上につとめましょう。

10.公益世務⇒広く世に中の人々や社会の為になる仕事に励みましょう。

11.遵法⇒法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう。

12.義勇⇒正しい勇気をもってお国の為に真心をつくしましょう。

 「愛国心」と同じで、この12徳そのものには罪はない。
 「教育勅語」による思想教育によって不幸な結末がもたらされたからといって、この12徳の教育を放棄するのは
まさに「あつものにこりてなますを吹く」の状態だと思う。

|

« 「教育勅語」と「武士道」 | Main | 棒杭の商い~上杉鷹山~ »

Comments

はじめまして。
教育勅語を調べていて、ここにたどり着きました。
教育勅語は、現代にこそ必要だと思います。

Posted by: ゲゲゲのしげたん | March 31, 2008 at 10:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64491/13124971

Listed below are links to weblogs that reference 教育勅語の12徳:

« 「教育勅語」と「武士道」 | Main | 棒杭の商い~上杉鷹山~ »