« あいづっこ宣言 | Main | エタノール燃料の未来は明るいか »

January 10, 2007

「武士道」から「和俗童子訓」へ

 会津若松市の「あいづっこ宣言」について「童子訓のようだ」という指摘がWEBにあった。
 「童子訓」で検索してみる。
 いろいろ出てきて整理するのが大変だった。
 明治時代の「武士道」で再評価される「徳」は、江戸時代の儒学者の教えと通じている。
 とりあえず、今日は、このようにまとめてみる(盗用といえば盗用ですから、心苦しいなあ)。
 
 江戸元禄時代の儒学者であり『養生訓』の著者貝原益軒(1630~1714年)が「子どもの教育に関する体系的な書として『和俗童子訓』を著わした。
 益軒の著作は武士庶民を問わず江戸時代の人々によく読まれた。
『和俗童子訓』は日本初の"子ども教育論"であり寺子屋のバイブルだった。
 益軒によれば「しつけとは幼い子どもに生活上の習慣や社会で守るべき規範を身に付けさせること」としている。
 「およそ小児は智なし、心もことばも万のふるまいも、皆かしづきしたがう者を見習い聞きならいて、かれに似する」=子どもの心も言葉も全ての行いも、見習い聞き習い模倣することで、その人に似通ってくる。
 
①およそ子を育てるのに、生まれたときから度を越した愛情を注いではならない。
度を越した愛情を注げば、子を台無しにする。
② 「人の悪徳は衿(きょう)なり」=人が徳にはずれて悪いのは、誇ること、いばることである。子どもに善行があったり、才能があっても褒めてはならない。褒めると、高慢になって学問もしなくなり、また、人から学ぶこともしなくなる。
③幼いときから、心、言葉は「忠信(まこと)」、すなわち誠心誠意を主とし、嘘・偽りがあってはならない。
もし子どもが嘘をつき、人を欺くような場合には、厳しく戒めなければならない。
まして、親の方から幼い子どもを欺いて嘘をつくことを教えてはならない。
親が嘘をつけば、子どもがそれを習うからである。
④ 父母が子どもを厳しくしつけなくて、度を越してかわいがることをすれば、子どもは父母を軽蔑し、行儀が悪くなり、道に背くようになってしまう。
⑤子に対しては幼い時より、孝悌の道をもっぱら教えるべきである。

|

« あいづっこ宣言 | Main | エタノール燃料の未来は明るいか »

Comments

I am no longer positive the place you're getting your information, but good topic. I needs to spend a while finding out much more or figuring out more. Thanks for wonderful information I used to be looking for this info for my mission.

Posted by: Nashvilleseo.org | February 03, 2014 11:53 PM

Excellent weblog here! Also your site a lot up very fast! What web host are you the usage of? Can I get your affiliate link in your host? I desire my web site loaded up as fast as yours lol

Posted by: Nashvilleseo.org | February 05, 2014 04:46 AM

Everything is very open with a really clear description of the issues. It was definitely informative. Your website is very helpful. Thank you for sharing!

Posted by: Randi | February 06, 2014 12:18 PM

Hola! I've been following your site for some time now and finally got the bravery to go ahead and give you a shout out from Austin Tx! Just wanted to say keep up the excellent work!

Posted by: e cigarette Brands | May 31, 2014 07:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「武士道」から「和俗童子訓」へ:

« あいづっこ宣言 | Main | エタノール燃料の未来は明るいか »