« 「想像力」=「思いやり」なのだ | Main | 「いじめ自殺」ではなく「恐喝自殺」! »

September 22, 2007

テロ特措法違反の疑い

9月20日(木)の「報道ステーション」で、テロ特措法違反の疑いがあるイラク戦争への給油の実態を報じていた
「テロ特措法 オイルロンダリング」で検索したら、詳しいブログがあった。

http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/305950/

 報道機関も「そもそもテロ特措法の是非を国民は十分理解していない」などと批判するくらいなら、
きちんと特集を組んで国民に知らせればいい。
 今回の「報道ステーション」のような特集がもっともっとあるといい。
 我々に選択の権利もない自民党総裁選挙などをしつこく報じたって意味がない。
麻生さんと福田さんを呼んでの番組が多いが、どうしてそこに野党党首を入れないのか。

 法律違反の目的外給油=オイルロンダリングが事実なら、現行法の延長は難しく、きちんと新法をつくればいいし、一度自衛隊撤退させて、きちんと総括すべきだろう。

 安部首相でさんざん自民党批判しておきながら、次期総裁を決める場面になったらほとんど自民党批判が聞こえてこない。福田氏や麻生氏なら大歓迎とでもいうつもりなのだろうか。
次期総裁が決まったら、すぐに国会は「テロ特措法」の議論になるはずなのだから、「テロ特措法」に問題ありと思うなら、「給油横流し=オイルロンダリング」から議論をはずさないように国民に植え付けておくことが野党やマスコミの仕事ではないのか。

 のんきに次期総裁の人柄を紹介し、にこやかに歓談し、自民党員でもないフツーの人にどちらがいいかを語らせているマスコミ報道の趣旨がよくわからない。

動画は、こちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=sEpot9Vv4Pg

|

« 「想像力」=「思いやり」なのだ | Main | 「いじめ自殺」ではなく「恐喝自殺」! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference テロ特措法違反の疑い:

« 「想像力」=「思いやり」なのだ | Main | 「いじめ自殺」ではなく「恐喝自殺」! »