« 沖縄の集団自決 | Main | 沖縄集団自決の真偽と教科書検定 »

November 06, 2007

なぜ、まだ「亀田」なのか?

Pbttpn0711030001_2
あれほどバッシングを受けてたボクシングの亀田一家。
彼らがマスコミに出ることは、もうないのだろうと信じていた。
亀田一家を持ち上げたTBSを批判するなら、他局は無視するのだろうと思っていた。
そんな矢先、亀田長男がメキシコへ行くからと、各局でインタビューがあった。
亀田長男は相変わらずの「タメ口」で、反省も何もないし、各局の取材も、先日の批判精神もなにもあったものではなかった。
http://newsflash.nifty.com/search?action=1&func=2&article_id=tu__nikkan_p-bt-tpn-071103-0001&csvname=2110743108

おかしい。
結局は、亀田一家は話題性があるから、各局とも持ち上げて、「ため口」の言葉をもらって、メキシコまで取材するんだ。
そんなマスコミに亀田一家のゴーマンぶりも反則技も批判する資格はない。
良識あるマスコミは、亀田以外のニュースを誠実に紹介してほしい。

|

« 沖縄の集団自決 | Main | 沖縄集団自決の真偽と教科書検定 »

Comments

民放は視聴率がとれれば何でもいいんですよ。

他にも変な占い師や、オーラとか、異常な番組が多すぎです。

テレビはなるべく見ないようにすべきですね。

Posted by: 株太郎 | November 06, 2007 at 06:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64491/16995101

Listed below are links to weblogs that reference なぜ、まだ「亀田」なのか?:

« 沖縄の集団自決 | Main | 沖縄集団自決の真偽と教科書検定 »