« 沖縄の集団自決 | Main | 沖縄集団自決の真偽と教科書検定 »

November 06, 2007

なぜ、まだ「亀田」なのか?

Pbttpn0711030001_2
あれほどバッシングを受けてたボクシングの亀田一家。
彼らがマスコミに出ることは、もうないのだろうと信じていた。
亀田一家を持ち上げたTBSを批判するなら、他局は無視するのだろうと思っていた。
そんな矢先、亀田長男がメキシコへ行くからと、各局でインタビューがあった。
亀田長男は相変わらずの「タメ口」で、反省も何もないし、各局の取材も、先日の批判精神もなにもあったものではなかった。
http://newsflash.nifty.com/search?action=1&func=2&article_id=tu__nikkan_p-bt-tpn-071103-0001&csvname=2110743108

おかしい。
結局は、亀田一家は話題性があるから、各局とも持ち上げて、「ため口」の言葉をもらって、メキシコまで取材するんだ。
そんなマスコミに亀田一家のゴーマンぶりも反則技も批判する資格はない。
良識あるマスコミは、亀田以外のニュースを誠実に紹介してほしい。

|

« 沖縄の集団自決 | Main | 沖縄集団自決の真偽と教科書検定 »

Comments

民放は視聴率がとれれば何でもいいんですよ。

他にも変な占い師や、オーラとか、異常な番組が多すぎです。

テレビはなるべく見ないようにすべきですね。

Posted by: 株太郎 | November 06, 2007 06:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference なぜ、まだ「亀田」なのか?:

« 沖縄の集団自決 | Main | 沖縄集団自決の真偽と教科書検定 »