« 論理的思考がストーカーをなくす | Main | OECD学力調査結果 ~15才の身になって考えろ~ »

December 03, 2007

「言語技術」が日本のサッカーを変える。

03426
瞬時に判断し、相手に伝える!
「ピッチの外」の革命的トレーニング.

ぶったまげた書籍だ。
サッカーが強くなるには、相手にきちんと自分の意志を伝える言語技術が必要なんだと。
なぜ、自分はこの動きをしたのかを説明できる言語技術。
相手にどんな動きをしてほしいかを説明できる言語技術。
目次は、次のようになっている。
=======================
1章 「言語技術」に挑戦するJFAアカデミー福島
2章 実践! ことばで鍛えるトレーニング
3章 論理でパスするドイツ・サッカー――なぜいま「言語技術」か(1)
4章 世界との差は、判断力――なぜいま「言語技術」か(2)
5章 監督のことばが、選手を伸ばす
6章 論理プラス非論理――日本流サッカーの夢へ
========================
きちんと言葉で伝えることの重要さは、指導者でも同じことだ。
サッカーの指導者のライセンスを取得するのに、デイベートのような言語トレーニングが必修となっている。
的確な指示、指導は、明確な言語技術が基盤になる。

・・・・というわけで、いち早く言語技術に着目したサッカー協会はすごい。
しかし、これは「日本のサッカー」に限ったことではない。
日本のすべてのスポーツ、あらゆる日常生活で「言語技術」は重要なのだ。

言語技術が日本を変える。

そのような自覚の元で、言語の指導に関わっていきたい。

|

« 論理的思考がストーカーをなくす | Main | OECD学力調査結果 ~15才の身になって考えろ~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「言語技術」が日本のサッカーを変える。:

« 論理的思考がストーカーをなくす | Main | OECD学力調査結果 ~15才の身になって考えろ~ »