« イチロー「野球にウソは通じない」 | Main | 5段落の論説文 »

December 26, 2007

「キー・コンピテンシー」とは?

 OECDの学力調査に絡み、「キー・コンピテンシー」という用語を目にした。
 よく分からない。
 ネットで検索したら、中教審の配付資料にあった→ここ
 
 次のような書物があることも知った。
======================
ドミニク・S・ライチェン、ローラ・H・サルガニク編著
立田慶裕監訳
「キー・コンピテンシー国際標準の学力をめざして
明石書店、2006年5月、A4判248頁、定価3800円
=====================
http://blhrri.org/info/book_review/book_r_0260.htm
の書評によると、3つのカテゴリーと9つの能力がある。
 文科省の言葉と微妙に違うが、なるほどなあと思う。

)相互作用的に道具を用いる
 ①言語、シンボル、テクストを相互作用的に用いる能力
 ②知識や情報を相互作用的に用いる能力
 ③技術を相互作用的に用いる能力
2)社会的に異質な集団で交流する
 ①他人といい関係を作る能力
 ②協力する能力
 ③争いを処理し解決する能力
3)自律的に活動する
 ①大きな展望の中で活動する能力
 ②人生計画や個人的プロジェクトを設計し実行する能力
 ③自らの権利、利害、限界やニーズを表明する能力

|

« イチロー「野球にウソは通じない」 | Main | 5段落の論説文 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「キー・コンピテンシー」とは?:

« イチロー「野球にウソは通じない」 | Main | 5段落の論説文 »