« がんばれ!万能細胞 | Main | バイオエタノール構想の頓挫 »

January 03, 2008

昔読んだ本

Hitome 自閉症の特ちょうの1つに「ふり遊び」ができないことがあるのだそうだ。
 「ふり遊び」とは、みたて遊びというか、あるつもり・なったつもりで「ごっこ」をする遊びだ。
 昔、読んだ小説に出てきた覚えがある。
 友達といっしょに「ごっこ遊び」ができなかった。
 「そこに池があると思って跳び越える」ことができない女の子だったと思う。

 確か、新井素子だった。タイトルは分からないが、地球滅亡まで残り1週間という設定だった。
 「あなたのためにチャイニーズスープ」でカニバリズム(人肉食)が出てきてびっくりした記憶がある。
  
 検索して分かった。「ひとめあなたに」だ。あらすじで確かめた。
 
 このように以前読んでタイトルが思い出せない本も探すことができる。
 ネット時代のありがたさを痛感した。

|

« がんばれ!万能細胞 | Main | バイオエタノール構想の頓挫 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 昔読んだ本:

« がんばれ!万能細胞 | Main | バイオエタノール構想の頓挫 »