« 「離見の見」と「メタ認知」 | Main | 愛知の醸造文化 »

September 20, 2008

世阿弥「初心忘るべからず」

 Kuden_kakyou01_2
 前回書いた「離見の見」は、世阿弥の「花鏡」にあるそうだ。
 そして、この世阿弥の「花鏡」には、もっと有名な「初心忘るべからず」もあるのだそうだ。
 そして、そして、この「初心忘るべからず」は、本来「初志貫徹」のような意味ではなく、「未熟だったころの辛さや悔しさを忘れるな」という意味なのだそうだ。ということで、「常に志した時の意気込みと謙虚さをもって事に当たらねばならない」(広辞苑)は、元来の意味とは違うということだ。
 そして、そして、そしてこの言葉は、3段階あるのだそうだ。
http://kuzukiria.blog114.fc2.com/blog-entry-23.html
=================
「奥の段」

しかれば、当流に万能一徳の一句あり。
  初心不可忘。(しょしんわするべからず)
この句、三ヶ条の口伝あり。
  是非初心不可忘。
  時々初心不可忘。
  老後初心不可忘。
この三つ、よくよく口伝すべし。

一、是非初心を忘るべからずとは、若年の初心を忘れずして身に持ちてあれば、老後にさまざまの徳あり。「前々の非を知るを、後々の是とす」と言へり。
一、時々の初心を忘るべからずとは、これは、初心より、年盛りの頃、老後に至るまで、その自分自分の芸曲の、似合ひたる風体をたしなみしは、時々の初心なり。されば、その時々の風儀をし捨てし捨て忘るれば、今の当体の風儀をならでは身に持たず。過ぎし方の一体一体を、今当芸にみな一能曲に持てば、十体にわたりて、能数尽きず。その時々にありし風体は、時々の初心なり。
それを当芸に一度に持つは、時々の初心を忘れぬにてはなしや。
一、老後の初心を忘るべからずとは、命には終りあり、能には果てあるべからず
===================== 

 是非とも初心忘るべからず
 時々の初心忘るべからず 
 老後の初心忘るべからず

 修行を始めた頃の初心(未熟さ)を忘れてはならない。
 修行の各段階ごとに、各々の時期の初心を忘れてはならない。
 老境に入った時もその老境の初心を忘れてはならない。
 
http://wagamamakorin.client.jp/syoshin.html

http://www2.ntj.jac.go.jp/dglib/edc9/zeami/gyouseki/kakyou_details.html

 今思えば自分にも若さゆえの暴走も失言も失敗がたくさんある。消してしまいたいほどの過去もたくさんある。
 でも、その過去をなかったかのようにふるまうのではなく、過去を背負って生きる方が「謙虚」であれるということなのだろう。「前々の非を知るを、後々の是とす」は対句表現の見事な言葉だ。

|

« 「離見の見」と「メタ認知」 | Main | 愛知の醸造文化 »

Comments

Hi there friends, how is the whole thing, and what you desire to say on the topic of this paragraph, in my view its in fact amazing for me.

Posted by: Nashvilleseo.org | February 07, 2014 at 03:23 AM

I do agree with all the ideas you have introduced to your post. They are really convincing and will certainly work. Still, the posts are too brief for starters. May you please lengthen them a little from next time? Thanks for the post.

Posted by: Candy | February 07, 2014 at 02:22 PM

You're so interesting! I do not think I have read a single thing like this before. So good to find someone with some genuine thoughts on this subject matter. Really.. thanks for starting this up. This web site is one thing that's needed on the web, someone with a bit of originality!

Posted by: Simon Flashlight | May 11, 2014 at 04:22 PM

Good way of describing, and nice paragraph to obtain information on the topic of my presentation subject matter, which i am going to present in university.

Posted by: Simon LED Flashlights | May 12, 2014 at 06:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64491/42537291

Listed below are links to weblogs that reference 世阿弥「初心忘るべからず」:

« 「離見の見」と「メタ認知」 | Main | 愛知の醸造文化 »