« 「貧困ビジネス」のおそろしさ | Main | 「公益資本主義」と「企業は社会の公器」の理念 »

November 14, 2008

新川和江の2つの詩

 新川和江の詩「わたしを束ねないで」については、国語の授業をしたことがある。
 世俗的な男性社会と戦い、自立を求める女性の力強さが感じられる詩だと解釈している。

http://homepage2.nifty.com/take-t/tabanenaide.htm

わたしを束ねないで   新川和江

わたしを束ねない./あらせいとうの花のように/白い葱のように
束ねないでください わたしは稲穂/秋 大地が胸を焦がす
見渡すかぎりの金色の稲穂

わたしを止めないで/標本箱の昆虫のように/高原からきた絵葉書のように
止めないでください わたしは羽撃き/こやみなく空のひろさをかいさぐっている
目には見えないつばさの音

わたしを注がないで/日常性に薄められた牛乳のようにぬるい酒のように
注がないでください わたしは海/夜 とほうもなく満ちてくる
苦い潮 ふちのない水

わたしを名付けないで/娘という名 妻という名/重々しい母という名でしつらえた座に
坐りきりにさせないでください わたしは風/りんごの木と
泉のありかを知っている風

わたしを区切らないで/, や . いくつかの段落/
そしておしまいに「さようなら」があったりする手紙のようには/
こまめにけりをつけないでください わたしは終りのない文章
川と同じに/はてしなく流れていく 拡がっていく 一行の詩


・・・一方、同じ新川さんの作である「名づけられた葉」は中学校の合唱曲としても有名だ。
 国語の教科書にもあった記憶があるが、先に合唱曲として出会ったので、「詩」として味わうことも授業することもなかった。
 新川さんを扱うなら「わたしを~」で十分だと思っていた。
 しかし、改めて詩を読んでみて,後悔した。
 この詩もきちんと中学生に教えたかったし、「わたしを~」と重ねて読ませられたからだ。

ポプラの木にはポプラの葉
何千何万芽をふいて 緑の小さな手をひろげ
いっしんにひらひらさせても
ひとつひとつのてのひらに載せられる名はみな同じ

わたしも いちまいの葉にすぎないけれど
あつい血の樹液をもつ にんげんの歴史の幹から分かれた小枝に
不安げにしがみついた おさない葉っぱにすぎないけれど
わたしは呼ばれる
わたしだけの名で朝に夕に

だからわたし考えなければならない
誰のまねでもない 葉脈の走らせ方を刻みの入れ方を
せいいっぱい緑をかがやかせて うつくしく散る法を
名づけられた葉なのだから

・・・「わたしは呼ばれる わたしだけの名で朝に夕に」の部分は、ある意味で「わたしを束ねないで」と正反対の発想だ。 「わたしを束ねないで」の4連は「わたしを名づけないで」とあるから、一方的に決めつけられたりレッテルを貼られたりすることを拒んでいるからだ。
 ところが、一方で「名づけられた葉」と「わたしを束ねないで」には共通した発想がある。
 名づけないでと拒否しているのは「娘・妻・母」といったマスの呼び方であって、個人名ではない。
 名づけられた葉なのだからと受け入れているのは、自分だけの名で呼ばれることだ。
 自分だけの名で「名づけられた葉なのだから」、だからこそ「誰のまねでもない 葉脈の走らせ方を刻みの入れ方をせいいっぱい緑をかがやかせて うつくしく散る法を」考えなければならないと述べている。 
 私は娘でも妻でも母でもなく、1人の人間として生きていきたいのだ、という意味では同じなのだ。
 自分が自分であることにプライドを持ち、精一杯自分らしく(人間らしく)生きよ、というメッセージを感じる。
 自分らしく生きるというのは、精一杯自分で考える行為なのだ。自分でしっかり考えなければならないのだ、という自分への叱咤激励である。
 他人任せにしない力強さがそこにはある。

 面白い。
 子どもたちに両方の詩を提示して、新川さんの「名づけないで」と「名づけられた葉なのだから」は矛盾しないか、と問うたらどう考えるだろう。

|

« 「貧困ビジネス」のおそろしさ | Main | 「公益資本主義」と「企業は社会の公器」の理念 »

Comments

Pretty element of content. I just stumbled upon your blog and in accession capital to claim that I get in fact enjiyed account your weblog posts. Anyway I will be subscribing on your feeds and even I achievement you get entry to constantly quickly.

Posted by: itunes gift card generator | December 21, 2013 at 03:09 AM

I'm really inspired with your writing talents and also with the format for your blog. Is this a paid subject or did you modify it your self? Anyway keep up the excellent quality writing, it's rare to peer a nice weblog like this one nowadays..

Posted by: Clash Of Clans Cheats | December 26, 2013 at 02:56 AM

Neω Years Nike Air Max "Miller's desire for Glasgow changed from just one of a professional nature to a single of an inappropriate romantic nature," thе lawsuit says.A result of the uncertainty, we chоsen to dress seven Ds, however, youu got to prefer Buff. New Years 2014 Michael Kors

Posted by: New Years Nike Air Max | December 30, 2013 at 05:08 PM

I know thiѕ іf off topic but I'm looking into starting myу own weblog and was curiouѕ ωhat all iѕ required to get set up? I'm assuming having a blog like yurs would cost a pretty penny? I'm not very internet savѵy so I'm not 100% certain. Аny suggestіons or advice would bbe greatly appreciated. Many thanks

Posted by: Hostgator 1 cent coupon | January 16, 2014 at 10:25 PM

Hellο, itts good article сoncerning media print, we all be famіliar wih media is a wоnԁеrful source of information.

Posted by: hostgator 1 cent coupon | January 18, 2014 at 05:30 PM

Verу descriptive blοg, I enjoyed that a lot. Will there be a part 2?

Posted by: cheap host | January 18, 2014 at 10:46 PM

I've been exploring for a bit for any high-quality articles or blog posts in this kind of house . Exploring in Yahoo I ultimately stumbled upon this website. Studying this information So i am satisfied to exhibit that I have an incredibly just right uncanny feeling I found out just what I needed. I most indubitably will make certain to don?t fail to remember this website and give it a glance on a relentless basis.

Posted by: itunes gift card generator | March 23, 2014 at 03:40 AM

Fine way of describing, and fastidious post to get facts concerning my presentation subject matter, which i am going to convey in institution of higher education.

Posted by: itunes gift card generator | May 25, 2014 at 11:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64491/43110390

Listed below are links to weblogs that reference 新川和江の2つの詩:

« 「貧困ビジネス」のおそろしさ | Main | 「公益資本主義」と「企業は社会の公器」の理念 »