« 『妊娠小説』 (ちくま文庫) 斎藤 美奈子 | Main | 「中国側刺激の恐れ」は弱腰報道では? »

October 06, 2010

記録の数字に要注意!

 阪神のマートン選手、日本記録となる213安打おめでとうございます。
 
 イチロー越えの日本新は16年ぶりのことだったそうで、何といってもイチローの活躍は16年も前から始まっていたのだと別の意味で驚きだった。息の長いイチローの活躍に改めて敬意を評したい。
 それにしてもマートン自身が謙遜して発言していたように、イチローは130試合制の記録。
 マートンは144試合。それだけの試合数の違いがあれば、10本20本の差はありえるだろう。
 同じシーズン合計の安打記録として並べていいものかどうか・・。
 
 ただし、それはそうなのだが、それを言っちゃうと様々な記録も同じように批判にさらされてしまう。
 ホームランの記録の場合は、球場が大きくなった今の方が出にくくなっているのかもしれない。
 かもしれない、と書いたのバットやボールやトレーニング方法などが投手より打者に有利な時代になっているかもしれないからだ。
 
 相撲の連勝記録だって1人横綱の白鳳は、そりゃあ有利だろう。
 千代の富士の連勝記録を止めたのは横綱大乃国の「意地」だったから。

 陸上や水泳は、年々記録が出やすくなっている。
 マラソンも「心臓破りの丘」よりも、記録の出やすい高速コースマラソンが好まれる。
 マラソンが「世界新記録」と言わず、「世界最高記録」と呼ぶのもコースが違うから比べられないという意味だ。

 プロ野球では、日米通算○○安打というような記録は、公式には日本の野球会でもメジャーリーグでも通用しないはずだ。 そんなので記録を抜かれた当事者は嫌だと思うよ。

 だからといって、すべての新記録を否定するつもりはない。
 ただ、古い記録を評価するにせよ、新しい記録を評価するにしろ、数字だけでは判断できない背景を考慮する慎重さは持っていたいなあと思う。
 

|

« 『妊娠小説』 (ちくま文庫) 斎藤 美奈子 | Main | 「中国側刺激の恐れ」は弱腰報道では? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 記録の数字に要注意!:

« 『妊娠小説』 (ちくま文庫) 斎藤 美奈子 | Main | 「中国側刺激の恐れ」は弱腰報道では? »