« 段落構成の指導の前に、文法指導を! | Main | 記録の数字に要注意! »

October 03, 2010

『妊娠小説』 (ちくま文庫) 斎藤 美奈子

51hagdkathl_2
 『妊娠小説』 (ちくま文庫) 斎藤 美奈子
 『舞姫』から『風の歌を聴け』まで、望まれない妊娠を扱った一大小説ジャンルが存在している――意表をついた指摘の処女評論。
・・・意表をついたネーミングと分析で、一大センセーションを巻き起こした処女評論。待望の文庫化。ともある。
 94年の作品。そのような一大センセーションを巻き起こしたことも知らなかった自分は「うかつ」だった。
もっと早く読んでおきたかったと思うほど面白いし、勉強になった。
 面白かったというのは、
◆「妊娠」というキーワードで小説を括る着想。
◆ 「妊娠」という表現は主として「望まない」場合に用いるというような独自の定義。
◆ 時折崩してみせる筆者の文体。

 勉強になったのは、小説の構造分析や小説の分類。
 
http://take-t.cocolog-nifty.com/kasugai/2008/02/post_ce91.html
にも書いた。
 《知性の働き》は、ひとことでいえば〈区別する〉ことです。まず「分ける」のです。
 次に分けたものを「集める」、分けたものを「較べる」、分けたものを「合わせる」などします。
 別の言葉でいえば、「分析」「集合」「比較」「対応」などをするということです。
 知性は分析・集合・比較・対応など論理数学的な法則性によって、どんどんと展開します。
・《知性の性質》は、ひとことでいえば〈自発性〉なのです。知性が働くところには自発的な発展が見られるわけです。

・・・斉藤氏は、独自の着想で=つまり自発性に基づいて小説を集め、比べる、分類している。この過程が実に知性的である。
 構造分析もデータとなる小説の数が少なくては信ぴょう性に欠ける。
 多くの小説の共通部分を見出して抽出したり類型化するから、読み手を納得させる。
 自分も教科書教材について構造分析をするつもりなら、浴びるほどの物語や小説を読む必要があるぞ、という戒めをもらえた。
 まずは「浴びるほどの情報の入力・蓄積」である。

|

« 段落構成の指導の前に、文法指導を! | Main | 記録の数字に要注意! »

Comments

abundant of these customizations accredit a amateur to dispense the mechanics of a accurate accomplishment. Another implication is the amount of prize that may be won with respect to the number of players who will participate in the game. The overall game is available at no cost but provides options for making purchases inside the game.

Posted by: Clash of Clans Hack | January 08, 2014 at 08:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64491/49641038

Listed below are links to weblogs that reference 『妊娠小説』 (ちくま文庫) 斎藤 美奈子:

« 段落構成の指導の前に、文法指導を! | Main | 記録の数字に要注意! »