« 今自分にできること~大震災を目にして~ | Main | 事実の報道か、扇情的な報道か~「最悪レベル7」の読み方~ »

March 17, 2011

震災から学ぶことでエールを送りたい

震災の悲惨さを伝えるニュースを見るのはつらい。
ただ、一方でこのような状況の中で日本人のたくましさ・心の豊かさを感じるエピソードもソードもたくさんあって、心がなごむ。
 たとえば、次のサイトは震災後にツイッター上でつぶやかれた「心に残るエピソード」集である。
http://prayforjapan.jp/tweet.html

次のニュースは「日本中のモラルに世界が驚く」と題したツイッターの集約記事。
http://news.livedoor.com/article/detail/5410078/

どちらも、おもわず目頭が熱くなるような温かいエピソード満載だ。
そのようなエピソードを知ってからニュースを見ると、
確かに停電で混乱するはずの駅でもすごい数の人が2時間・3時間整然と待っている姿がすごいと思えてくる。
どんな時でも譲り合い助け合い励ましあえる日本人でありたいと思う。

まもなく1週間が経過し、雪がちらつく厳しい寒さ。

停電で食料も毛布も衣服も足りず不安な毎日を過ごす人たちに、いつ「限界」がきてもおかしくない。
いつまでも冷静で整然とした行動を求めるにも無理がある。

少しでも早く復旧することを心から祈ります。

勤務校でもペットボトルの水を集めることになりました!

|

« 今自分にできること~大震災を目にして~ | Main | 事実の報道か、扇情的な報道か~「最悪レベル7」の読み方~ »

Comments

Helpful info. Lucky mе I discovered yοur web ste unintentionally, ɑnd I am surprised ѡhy thiѕ twist of fate didd not happened earlier! І bookmarked it.

Posted by: article builder reviews | May 17, 2014 at 11:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64491/51145688

Listed below are links to weblogs that reference 震災から学ぶことでエールを送りたい:

« 今自分にできること~大震災を目にして~ | Main | 事実の報道か、扇情的な報道か~「最悪レベル7」の読み方~ »