« 「稲村の火」の主人公に震災復興の姿を学ぶ | Main | 「木こりのジレンマ」~目立てに相当するものは?~ »

April 06, 2011

震災が見せつけた日本人の礼儀


 日本人の品格を示す例として「明暦の大火」のエピソードがある。
 模擬授業風に仕立ててみた。

 1657年江戸時代のことです。
 明暦3年大火事が起きました。
 この明暦の火災による被害は江戸時代最大で、江戸の三大火の筆頭としても挙げられます。
 外堀以内のほぼ全域、天守閣を含む江戸城や多数の大名屋敷、市街地の大半を焼失しました。
 死者は3万から10万人と記録されており、江戸城天守はこれ以後、再建されなかったというほどです。
 火災としては東京大空襲、関東大震災などの戦争・地震の被害を除けば、日本史上最大です。

 さて、この大火の際、江戸幕府伝馬町牢屋敷の長官であった石出吉深(いしでよしふか)は、牢屋の中の罪人を火災から救うために独断で「切り放ち」と呼ばれる(期間限定の囚人の解放)を行いました。
 吉深は牢屋の者達に対し言いました。

「この大火事から逃げおおせたら必ずここに戻ってくるように。そうすれば死刑の者も含め、私の命に替えても必ずやその義理に報いて見せよう」

「もしも、この機に乗じて雲隠れする者があれば、私自らが雲の果てまで追い詰めて、その者のみならず一族郎党全てを成敗する」

そう申し伝えると、火が迫る中で死罪の者も含めて数百人余りを解放したのです。

さて、
問題①「みんなが罪人だったら、ちゃんと戻ってきますか?」

問題②「この時の罪人は戻ってきたと思いますか?」
     A 少し戻ってきた
     B 半分くらい戻ってきた
     C 全員もどってきた

 罪人は、解放された時、涙を流し手を合わせて吉深に感謝しました。
 そして、火事がおさまると、約束通り、全員が戻ってきたそうです。
 
 吉深は「罪人といえどその義理堅さは誠にあっぱれである。
 このような者達をみすみす死罪とする事は長ずれば必ずや国の損失となる」と評価し、老中に死罪も含めた罪一等の減刑を嘆願、幕府も罪人全員の減刑を実行しました。

 以後江戸期を通じて「切り放ち後に戻ってきた者には罪一等減刑、戻らぬ者は死罪(後に「減刑無し」に緩和」という制度になり、明治時代の法律・現在の法律へと引き継がれました。
 関東大震災や大東亜戦争末期の空襲の折に、実際に刑務所の受刑者を「切り放ち」した記録が残されています。

 現在の刑事収容施設法83条2項では、次のように記されています。

第83条  刑事施設の長は、地震、火災その他の災害に際し、刑事施設内において避難の方法がないときは、被収容者を適当な場所に護送しなければならない。

2  前項の場合において、被収容者を護送することができないときは、刑事施設の長は、その者を刑事施設から解放することができる。
  地震、火災その他の災害に際し、刑事施設の外にある被収容者を避難させるため適当な場所に護送することができない場合も、同様とする。

3  前項の規定により解放された者は、避難を必要とする状況がなくなった後速やかに、刑事施設又は刑事施設の長が指定した場所に出頭しなければならない。

 「罪を犯した人でも約束を守る」
 
 これが日本人の姿です。

 今回の震災でも、どんなに電車やバスが遅れても、列が乱れることもなく、誰もがきちんと並んでいました。
 交通渋滞がはげしかった道路でも、誰もクラクションを鳴らすことなく、みんな我慢したそうです。
 地震でレストランから外に逃げ出したお客さんのほとんどが、揺れがおさまるとお金を払いに戻ってきたそうです。
 
「こんな震災でも、マナーがしっかりしている日本人の姿」が世界で話題になりました。
 大変な震災の中でも礼儀正しい。そんな日本人だからきっと立ち直れるはずだ、と多くの国が期待を寄せています。
 この日本人のすばらしさを大切に守っていきたいですね。

 参考として、今回の震災を見た外国の記者の意見を紹介します。

時事通信[3/13 17:46]
【上海時事】中国各紙は13日、東日本大震災で大きな被害を受けながらも、日本人が整然と行動し、街の秩序が保たれている様子を驚きをもって伝えた。
上海紙・東方早報は、仙台市に入った記者が
「わずかに営業しているスーパーの前に住民が整然と行列をつくり、便乗値上げもない」
「停電で道路の信号が消えても、車は譲り合って走行している」
などと伝える現地ルポを掲載した。
中国最大の夕刊紙・揚子晩報は「東京では多くの市民が駅に足止めされたが、階段で両端に座り、人が通る道を空けた」と、写真付きでマナーの良さを紹介した。
一方、有力経済紙・第一財経日報は休刊日にもかかわらず大震災の特集号を発行。
「未曽有の自然災害に直面した日本人の冷静さがわれわれに深い印象を与えた」とし、背景には日ごろの地震への備えやテレビなどによる迅速な情報提供があったと分析。工場の操業停止を相次いで発表した日本企業の情報公開姿勢も評価した。』


『<中国人が見た日本>未曾有の大地震でも冷静な日本人がスゴイ

Record China[3/13 15:05]
マグニチュード8.8という日本観測史上最大となった東北地方・太平洋沖地震。天災に見舞われた日本人がなお冷静な態度を保ったことに驚く中国人は多い。写真は地震後の首都圏スーパー。
マグニチュード8.8という日本観測史上最大となった東北地方・太平洋沖地震。天災に見舞われた日本人がなお冷静な態度を保ったことに驚く中国人は多い。2011年3月12日、新浪ブログのエントリー「日本の地震報道で注意に値すべき細かな点」は、率直に驚きを綴っている。以下はその抄訳。

大変な災害となった日本の地震。ニュース映像を見ているといくつか細かな点が気になった。第一にある映像では地震で街が揺れている中でも、落ち着いてソファーに座ってお茶を続ける日本人の姿。ある在日中国人のブログを読んだが、地震の後サンダルでビルから駆け下りたというが、そんなに慌てていたのは自分だけだったという。

第二に多くの日本人が地震直後、携帯を手にしていたこと。これは偶然ではなく、緊急地震速報が携帯に伝えられたためだという。第三に被災直後なのに現場からの報道が多かったこと。写真も映像も次々と更新されていく。四川大地震では3日目にして初めて現地の様子が分かったのに。

第四に津波にのみ込まれた家はともかく、揺れで倒壊した家を見なかったこと。深刻な被害を受けたとしても、家に亀裂が走るレベルでとどまっていた。(翻訳・編集/KT)』


『未曾有の大災害で見せた日本人の冷静な対応に驚きの声…中国

Record China[3/13 10:51]
11日、環球時報は記事「マグニチュードは日本観測史上最大=日本人の冷静な対応が世界に与えた印象」を掲載した。未曾有の大災害にも冷静に対応した日本人の対応が驚きを呼んでいる。写真は地震発生後の東京。

2011年3月11日、環球時報は記事「マグニチュードは日本観測史上最大=日本人の冷静な対応が世界に与えた印象」を掲載した。以下はその抄訳。

マグニチュード8.8と日本観測史上最大となった東北地方・太平洋沖地震。地震発生後、日本政府はただちに緊急災害対策本部を設置。速やかに自衛隊の出動を決めるなど迅速な対応を見せた。また一般の日本人も理性的な対応を見せている。

中国のマイクロブログで話題となったのは、日本滞在中のある中国人のつぶやき。「数百人が広場に避難していたが、その間、誰もタバコを吸うものはいなかった。毛布やお湯、ビスケットが与えられ、男性は女性を助けている。3時間後、人々は解散したが、地面にはゴミ一つ落ちていなかった。一つものだ」という内容。

パニックになりかねない大災害の中で、日本人が見せた冷静な対応は驚きをもたらした。(翻訳・編集/KT)』


『<中国人が見た日本>改めて証明された日本人の民度の高さ、世界の人々に印象残す…中国

Record China[3/13 09:47]
11日、有名ブロガーの王榮霖氏は、ブログで記事「日本大地震」を発表した。東北地方太平洋沖地震は日本に大きな被害をもたらしたものの、日本人が見せた理性的で秩序だった行動は世界に大きなインパクトを与えたと評している。写真は地震発生後の東京。

2011年3月11日、有名ブロガーの王榮霖(ワン・ロンリィン)氏は、ブログで記事「日本大地震」を発表した。以下はその抄訳。

11日、マグニチュード(M)8.8という超大型地震が発生した。日本観測史上最大の規模だ。この空前の規模の地震に被災地は壊滅的な打撃を受け、ゼロからの復興を余儀なくされている。しかし、天災が起きた最初の瞬間から日本の政府、民間人が見せた冷静で秩序だった行動に、改めて日本の民度の高さを感じた。

その特長を列挙すれば以下のような点が挙げられる。

「地震後もパニックはなく治安はよかった」
「メディアはプロフェッショナルで不安を煽るようなことはなかった」
「手抜き工事が原因の被害は伝えられていない」
「政府の危機対処は落ち着いている」
「情報を公開し、外国の救援隊を拒むこともない」。
日本人が見せた民度の高さと災害への対応能力。世界に与えた印象はとても強いものとなった。(翻訳・編集/KT)』


|

« 「稲村の火」の主人公に震災復興の姿を学ぶ | Main | 「木こりのジレンマ」~目立てに相当するものは?~ »

Comments

┐(´д`)┌ヤレヤレ
「優しすぎる日本人へ/原発事故 元凶は天下りにあり/日本の犯罪の少なさというのは、自殺があるから」
http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/c5ac825f63140edc6e8d7cd1dfa817ed 

Posted by: | April 14, 2011 at 09:56 AM

It's an amazing article designed for all the internet visitors; they will obtain benefit from it I am sure.

Posted by: Nashvilleseo.org | February 06, 2014 at 12:20 PM

Howdy are using Wordpress for your blog platform? I'm new to the blog world but I'm trying to get started and set up my own. Do you need any html coding expertise to make your own blog? Any help would be greatly appreciated!

Posted by: como emagrecer rapido | April 20, 2014 at 10:55 AM

I loved as much aas you will receive carried out right here. Thhe sketch is tasteful, your authored subject matter stylish. nonetheless, you command get bought an edginess over that yyou wish be delivering the following. unwell unquestionably come ore formerly again as exactly the same nearly a loot often insde case you shield this increase.

Posted by: How To Clean Leather Purse, | April 23, 2014 at 09:09 PM

Keep this going please, great job!

Posted by: xrumer vps | May 24, 2014 at 10:44 AM

Thanks on your marvelous posting! I definitely enjoyed reading it, you could be a great author.I will ensure that I bookmark your blog and will come back at some point. I want to encourage yourself to continue your great job, have a nice morning!

Posted by: vps seo tools | May 25, 2014 at 06:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64491/51320907

Listed below are links to weblogs that reference 震災が見せつけた日本人の礼儀:

« 「稲村の火」の主人公に震災復興の姿を学ぶ | Main | 「木こりのジレンマ」~目立てに相当するものは?~ »