« TPPの議論(2) | Main | ダブルスタンダードは教育的配慮である »

November 12, 2011

3S活動 ~整理・整頓・清掃~

 日本テレビの土曜日夜11時放送の「先輩ROCK YOU 心ゆさぶれ」という番組がある。

 http://www.ntv.co.jp/rockyou/index.html

 10月29日放送の「トウルーストーリー」は印象的だった。

◆町工場再生そうじの魔法物語 / 古芝保治◆
ぞうきん一枚のおそうじからバブル崩壊の業績不振を打開した町工場の物語。

 主人公は金型工場社長・古芝保治さん。
 不景気で仕事が激減、職人たちも意気消沈。
 そんな暗中模索の末、彼は一人コツコツと職場のそうじを始める。

 すると今まで気づかなかった無駄なモノ、無駄な仕事が次々と見えてきた。
 そしてこの町工場に意外な変化が訪れる。
 細かい仕事と細かい気づきが大きな実を結ぶ瞬間。

という番組HPの粗筋だけでは、残念ながら伝わらない。
 仕事がないからと始めた清掃作業と道具の整理によって作業効率が上がり、きれいな工場だからという信頼から仕事の発注が増えていく。

 「古芝保治」で検索すると、あまりに有名であったことにむしろビックリ。
 you tubeの動画もある。
 http://www.youtube.com/watch?v=Erei4EGPSf8

 枚岡合金工具株式会社のサイトには
◆儲けとツキを呼ぶ3S活動の秘訣◆
http://www.sg-loy.com/
というパートもある。

 3Sとは整理・整頓・清掃を徹底すること。
 整理・整頓・清掃について具体的に指南もしてくれている。
================
 大切なのはSの数ではなく、日々欠かさずに心を込めて活動を実践継続することです。
 弊社では「守ることを決め、決めたことを守る」を徹底し、3S活動が習慣化するようにしています。
================
という趣意が、先の番組でも、よく伝わってきた。
 
 古芝氏には『儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密』という著書もある。

 「整理・整頓・清掃」を、自宅でも職場でも心したい。


|

« TPPの議論(2) | Main | ダブルスタンダードは教育的配慮である »

Comments

Asking questions are in fact fastidious thing if you are not understanding something totally, however this article provides pleasant understanding yet.

Posted by: Ben | January 11, 2014 at 03:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64491/53227109

Listed below are links to weblogs that reference 3S活動 ~整理・整頓・清掃~:

« TPPの議論(2) | Main | ダブルスタンダードは教育的配慮である »