« 「食べログ」以上にタチの悪いグルメ番組 | Main | 『悼む人』(天童荒太) »

February 19, 2012

『SOSの猿」伊坂幸太郎

Saru

 特別支援教育セミナーに参加する数日前から、伊坂幸太郎の『SOSの猿』を読んでいて感化されていた。
 読了したのは、その日の帰りの新幹線の中だ。
 セミナーを聞いていて重なる部分が多かった。
 「困り感」も、その1つだ。声にならない子どもの困り感、つまりSOSをしっかりキャッチすることの大切さを改めて感じた。
 困っている子の事情や問題行動の背景を知るのは難しい。
 本人の口からすんなり出るとは限らないし、勝手に推測したところで、それが事実だとは限らないからだ。
 
 『SOSの猿』の主人公は、他人の苦しみに必要以上に心を痛めてしまう。
◆誰かが困っている声や相談している話、嘆きや悲しげな話題が聞こえてくると、気になって仕方がないのだ。
同情するのではない。誰かが困っていると、「どうにかしてあげたい」と思う。
傲慢なのは承知している。ただ、熱湯に触れたら、脊髄の神経が反応し、意識するより先に手を引っ込める。
それと同じように、「どうにかしてあげなけれな」と思わずにはいられないのだ。(P6)

 救急車の音を聞くと「どこかで誰かが、痛い痛い、って泣いているのかな、ってそう思うんです」とも言う。
 そのような感受性は「メサイアコンプレックス」と呼ばれマイナス扱いされることもある。自分の心の弱さの裏返しだと。
http://allabout.co.jp/gm/gc/299180/
 それでも教師と言う職業柄、「人の役に立ちたい」と思う気持ちを大事にし、子どものSOSに敏感になれる人間でありたいと思う。

 『SOSの猿』には次のような記述もある。
◆「自己顕示欲、名誉欲、嫉妬、孤独、そういったものは結局、突き詰めれば『僕を見て』ということになるだろう。
自分の存在を忘れないでもらいたい。それはみんなそうなんだ。家族や神父に心配してもらうだけで、救われる。」

 「先生は僕のことを見てくれているんだ」と思えるだけで救われるケースがあるのなら、しっかり見てあげたいと思う。
 そこでセレトニン5の登場だ。
 「見つめる・ほほえみ・ふれる・話しかける・ほめる」

 たとえば、理由が分からなままに不登校を続けている児童がいたとしたら。
 彼もSOSのサインとして不登校という行動をとっているのだろうか?
 彼は何に困っているのだろうか?
 どんな気持ちで「不登校」という行動に至ったのだろうか?
 
 杉山登志郎氏の講座で不登校の3つの要因が列挙された。

 1:カリキュラムが学力に合わなくなってきた
 2:いじめをはじめとする迫害体験
 3:嫌なことはやらないというパターン

 ついつい「なまけ」とか「だらしない」といった理由に決めつけてしまうことがある。

 『SOSの猿』にも、引きこもりの少年が出てくる。

◆(母親)「優しい子なのよ。料理とか作って、喜んでもらうのが嬉しいのよ」
(主人公)「真人君が自分でそう説明したんですか」
(母親)「そうじゃないけど、それくらい分かるわよ。親子だから」
 子供のことは分かります。親ですから。そういう自信満々に言い切りる親には注意しなさい
それはロレンツオの父親が、教えてくれたことの一つだった。
「分かる、と無条件に言い切ってしまうことは、分からないと開き直ることの裏返しでもあるんだ。
そこには自分に対する疑いの目がない。」P83

 相手の思いを推し量るのではなくて、聞いたほうがいいと言う。
 不登校A君の本人の口から何も聞かないままに、原因を断定することも推し量ることも早計だということだ。
◆「人っていうのはやっぱり、言葉にして伝えないと相手には気持ちを理解されないんです。
だけど、言葉にするのを省いて、うまくコミュニケ―ションが取れないと『どうして分かってくれないのか』と腹が立ったり、『きっと相手は自分をこう思ってるのだ』と勝手に先回りをして、怒ったりして、結局、雪だるま式に関係は悪くなっていくんです。」P85

 「他者を理解する」ことの怖れをしっかりもっていたい。、
 「他者を理解することの難しさ」を自覚し、謙虚に接していきたい。
 そんなことを痛感する、面白く役に立つ本だった。
 
 ちなみに「本当に孫悟空はいたのかどうか」は、自分は気にならない。
 伊坂氏の作品には案山子は話すものもある。
(そういう意味で、村上春樹の作品とよく似ているという意見がある)。
不思議な出来事は、錯覚のようにも事実のようにも読める。そのような書きぶりになっている。
論理的にどうだとかリアリテイがどうだとかいっていたら読めない作品であると思えば、まさにエンタテイメントである。

作者のインタビュー
http://www.chuko.co.jp/special/sos/int.html

|

« 「食べログ」以上にタチの悪いグルメ番組 | Main | 『悼む人』(天童荒太) »

Comments

The impact of everyday Cialis amounts are positive and customers do not have to bother about their effectiveness. They may have normal sexual intercourse because of their lovers. Once daily Cialis dose can be taken without regard to timing of sexual intercourse the. The usage of every day Cialis serving assists improve erection in men who definitely have impotence problems difficulties. It obstructs an enzyme that decreases the procedure of bloodstream control from the male organ. It breaks down slower than other erection dysfunction therapy medications in the body. This is basically the major reason due to its longer lasting outcome in your body.

Posted by: tadalafil | February 15, 2014 at 08:24 PM

The best part about online erectile dysfunction treatment is that it is completely discreet. Sildenafil, used in the treatment of Erectile Dysfunction is FDA approved. FINDING EXPERTSTo learn from one of our 12,500+ experts, you can start by searching our expert directory by going to:. It is not just are you taking Viagra. Impotence or erectile dysfunction is the inability to hold an erection long enough to pursue in sexual intercourse.

Posted by: sildenafil | February 19, 2014 at 12:59 PM

Because, the design of certain bicycle seats can cause pressure on a man's groin. Mountain bikes that have handlebars that are higher than the seats are the worst culprit for this type of Erectile Dysfunction. Michelakis also added that "We have a number of drugs and therapies available to treat the left ventricle of the heart to prevent it from failing or to treat it after it has failed, bet we don't have anything for the right ventricle. These meals can cause fat to obtain in the bloodstream of your erectile body, reducing system circulation and causing erectile dysfunction. Caverta is proving to be the dark horse which may have joined the race a little late, but with its strong, steady and well researched steps it is now the most loved pill sildenafil.

Posted by: sildenafil | February 21, 2014 at 04:45 PM

Just by consuming this medication 45 minutes prior of the sexual activity, it delivers its outcomes for giving sexual power again. Recently on the news there have been an influx of cases dealing with Viagra and blindness. The scenario can be simply worst when the couple is not able to enjoy the private side of their living, with attaining satisfactory eroticism. The both reason makes the drug cheap. It prices are so cheap in some of the online markets that it has attracted myriad customers sildenafil.

Posted by: sildenafil | February 22, 2014 at 03:46 AM

This design is steller! You certainly know how to keep a reader entertained. Between your wit and your videos, I was almost moved to start my own blog (well, almost...HaHa!) Great job. I really loved what you had to say, and more than that, how you presented it. Too cool!

Posted by: bypass surveys | March 01, 2014 at 07:18 PM

Hello There. I found your blog using msn. This is a really well written article. I will be sure to bookmark it and return to read more of your useful information. Thanks for the post. I will certainly comeback.

Posted by: hack twitter | March 02, 2014 at 07:09 AM

I could not refrain from commenting. Well written! michael kors outlet china

Posted by: michael kors outlet china | April 09, 2014 at 05:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64491/54021629

Listed below are links to weblogs that reference 『SOSの猿」伊坂幸太郎:

« 「食べログ」以上にタチの悪いグルメ番組 | Main | 『悼む人』(天童荒太) »