« いじめを防ぐのは大人の責任 | Main | 「いじめ」報道は、傍観者の心を傷つけることがある。 »

July 22, 2012

いじめられた本人は「いじめられた」と言わないと思え

◆いじめられたら相談しましょう。
◆いじめのアンケートに正直に書きましょう。
と勧めても、 自分からいじめられていると言わないのが「当たり前」だと思った方がいい。
 仕返しを恐れているから、当然だ。

 アンケートをしても、聞き取り調査をしても、出てこないかもしれない。
 だからといって油断してはいけない。
 教師自身が現場を押さえるか、周囲からの情報をもとに根気強く声をかけ、目をかけ、配慮する。

 さらにいうと
 裸にされる・大金をとらえる、といった悲惨な場合ほど、子どもは訴えない。
 言うのもつらいほど屈辱的であったり、あまりの規模の大きさに、今さら言うに言えなかったりするからだ。

 1000円とられたなら相談できるが、何十万になってしまったら、もう言えないのだ。

 本人が打ち明けるような場づくり・雰囲気作りを講じるのも一手。
 教師が証拠をつかんで、本人につきつけるのも一手。

 教師が待っているだけでは、いじめの発見はできない。

|

« いじめを防ぐのは大人の責任 | Main | 「いじめ」報道は、傍観者の心を傷つけることがある。 »

Comments

I like the valuable information you provide to your articles. I will bookmark your blog and take a look at once more right here regularly. I am rather certain I will be told lots of new stuff proper here! Good luck for the following!

Posted by: Fifa 14 Coin Generator | January 29, 2014 04:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いじめられた本人は「いじめられた」と言わないと思え:

« いじめを防ぐのは大人の責任 | Main | 「いじめ」報道は、傍観者の心を傷つけることがある。 »