« 「法律だから守る」「書いてないから分からない」は同じ思考レベル | Main | 迷いなく、押しの強い授業ができるか »

January 23, 2013

「海の命」の「の」の検討

ギャグみたいなタイトルになってしまった。

「海の命」の教材分析を「の」に絞って行う。
 とりあえず「デジタル大辞泉]による「の」の解説。

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/171157/m0u/%E3%81%AE/

「海の命」の用法なので、連体修飾格の解説だけでよい。

1 連体修飾格として諸種の関係を表す。
㋐所有。…の持つ。…のものである。「会社―寮」

「海の持っている命」

㋑所属。…に属する。…のうちの。「財務省―事務次官」

「海に属する命(海に含まれる命)」

㋒所在。…にある。…にいる。「大阪―友人」

「海にある命」

㋓行為の場所。…における。…での。「異国―生活にも慣れた」

 これは該当しない

㋔時。…における。「夏―蝉(せみ)」

 これも該当しない

㋕作者・行為者。…の作った。…のした。「校長―話」

 「海が作った命」

㋖関係・資格。…にあたる。…としての。「友達―田中君」
 たぶん該当しない

㋗性質・状態。…のようすの。…の状態である。「縦じま―シャツ」

 該当しない


㋘材料。…で作った。…を使っての。「木造―家」

 海でできた命? 該当しない

㋙名称・人名。…という名の。…という。「富士―山」「三河―国」

 海という名の命

㋚数量・順序。…番目の。「多く―船」

 該当しない

㋛対象。…に対する。「反乱軍―鎮圧に成功する」
該当しない

㋜目標。…のための。「お祝い―プレゼント」
 該当しない

㋝比喩。…のような。「花―都」
「海のような命」


該当したもののみ修正して再掲する。


㋐所有 「海が持っている命」
㋑所属 「海に含まれる命」
㋒所在 「海という場所にある命」
㋕行為者「海が作った命・海がもたらした命」
㋙名称 「海という名の命」
㋝比喩 「海のような命」


ここまで調べても難しい。

①「海の中にある様々な命」

のことか

②「海そのものの命」

なのかも定かでない。まだまだ分析が足りない。

|

« 「法律だから守る」「書いてないから分からない」は同じ思考レベル | Main | 迷いなく、押しの強い授業ができるか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「海の命」の「の」の検討:

« 「法律だから守る」「書いてないから分からない」は同じ思考レベル | Main | 迷いなく、押しの強い授業ができるか »