« 「法律だから守る」「書いてないから分からない」は同じ思考レベル | Main | 迷いなく、押しの強い授業ができるか »

January 23, 2013

「海の命」の「の」の検討

ギャグみたいなタイトルになってしまった。

「海の命」の教材分析を「の」に絞って行う。
 とりあえず「デジタル大辞泉]による「の」の解説。

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/171157/m0u/%E3%81%AE/

「海の命」の用法なので、連体修飾格の解説だけでよい。

1 連体修飾格として諸種の関係を表す。
㋐所有。…の持つ。…のものである。「会社―寮」

「海の持っている命」

㋑所属。…に属する。…のうちの。「財務省―事務次官」

「海に属する命(海に含まれる命)」

㋒所在。…にある。…にいる。「大阪―友人」

「海にある命」

㋓行為の場所。…における。…での。「異国―生活にも慣れた」

 これは該当しない

㋔時。…における。「夏―蝉(せみ)」

 これも該当しない

㋕作者・行為者。…の作った。…のした。「校長―話」

 「海が作った命」

㋖関係・資格。…にあたる。…としての。「友達―田中君」
 たぶん該当しない

㋗性質・状態。…のようすの。…の状態である。「縦じま―シャツ」

 該当しない


㋘材料。…で作った。…を使っての。「木造―家」

 海でできた命? 該当しない

㋙名称・人名。…という名の。…という。「富士―山」「三河―国」

 海という名の命

㋚数量・順序。…番目の。「多く―船」

 該当しない

㋛対象。…に対する。「反乱軍―鎮圧に成功する」
該当しない

㋜目標。…のための。「お祝い―プレゼント」
 該当しない

㋝比喩。…のような。「花―都」
「海のような命」


該当したもののみ修正して再掲する。


㋐所有 「海が持っている命」
㋑所属 「海に含まれる命」
㋒所在 「海という場所にある命」
㋕行為者「海が作った命・海がもたらした命」
㋙名称 「海という名の命」
㋝比喩 「海のような命」


ここまで調べても難しい。

①「海の中にある様々な命」

のことか

②「海そのものの命」

なのかも定かでない。まだまだ分析が足りない。

|

« 「法律だから守る」「書いてないから分からない」は同じ思考レベル | Main | 迷いなく、押しの強い授業ができるか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64491/56605840

Listed below are links to weblogs that reference 「海の命」の「の」の検討:

« 「法律だから守る」「書いてないから分からない」は同じ思考レベル | Main | 迷いなく、押しの強い授業ができるか »