« 池谷裕二『海馬』から、チャレンジ精神の大切さを学ぶ | Main | 問題意識をもてば、情報は飛び込んでくる »

December 26, 2013

『海馬』(池谷裕二)を読んで、つながる快感を知る

『海馬』(新潮文庫)を読む前から、感じていたことがある。
 そして、『海馬』を読んで、「そういうことか!」と合点のいったことがある。

  自分は、もともと歴史が得意な方ではない。
 人物名を覚えるのが苦手で、すぐに混乱してしまう。
 大河ドラマでも、主役級でないと、すぐにわからなくなってしまう。
 それでも、今年の「八重の桜」の前半、幕末の描写は興味深かった。
 2008年の「篤姫」、2年前の「龍馬伝」と重ねて復習できたからだ。
 しかも、『龍馬伝』『篤姫』からすれば薩長は味方、新選組と幕府軍は敵。『八重の桜』からすれば薩長は敵、新選組は味方、幕府軍は裏切り者である。
 このように、双方から情報が入ると、
「ああ、龍馬伝のあの部分は、今回はこうやって描かれるわけだ」
と、つながって理解が進む(すぐ忘れることも多いが)。

 ちなみに、『八重の桜』の後半は2010年の「『坂の上の雲』と重なっていた。今回、反町隆司が演じた大山巌は、[坂の上の雲」で米倉斉加年が演じている。
「ああ、あの米倉斉加年が、今回の反町隆司なんだ」とつながって、これもまた理解が進んだ
 この「つながる」感覚、「つながる」快感について、『海馬』には次のように出てくる。

◆「経験してわかる」ことに関しては、大人になってからのほうが発達しているのです。
 30歳以上の人のほうが経験した内容を縦横に駆使できますし、年を重ねるほどに脳のはたらきを利用できるという現象も起こります。P22
◆30歳を過ぎると、つながりを発見する能力が非常に伸びるんです。P55
◆「今まで一見違うと思われたものが、実は根底では、つながっている」ということに気づきはじめるのが、30歳を超えた時期だと言われています。P56

・・・30歳をとうに過ぎたのだが、近頃、「つながり」の快感を感じることが多いが、こういうことなのか。。
 そして「つながり」の快感があるから、歴史なんかも好きになりつつあり、好きになるからよく覚えるようになってきたのか。
 この歴史が好きになる過程も、『海馬』に出てくる。

◆脳の中で「好き嫌い」を扱うのは扁桃体というところでして、「この情報が要るか要らないのか」の判断は海馬というところでなされています。海馬と扁桃体は隣り合っていてかなりの情報交換している。つまり、「好きなことならよく憶えている」「興味のあることをうまくやってのける」というのは、筋が通っているんですよ。感情的に好きなものを、必要な情報だとみなすわけですから。P28
◆好き嫌いといった感情が絡むと憶えます。扁桃体が絡むと憶えやすいというのが動物的な憶え方です。P156

・・・ なお、今までのいろんな情報を『海馬』と照合してみると、つながりが多くて実に快感である。

|

« 池谷裕二『海馬』から、チャレンジ精神の大切さを学ぶ | Main | 問題意識をもてば、情報は飛び込んでくる »

Comments

Highly descriptive post, I liked that a lot. Will there be a
part 2?

Posted by: Real racing 3 cheats | January 23, 2014 at 04:11 PM

I've been surfing online greater than 3 hours nowadays, but I never found any fascinating article like yours.

It's beautiful price sufficient for me. In my view, if all web owners and
bloggers made good content as you did, the internet can
be a lot more helpful than ever before.

Posted by: hacks for subway surfers | January 24, 2014 at 01:57 PM

Hi there! Do you know if they make any plugins to assist with Search Engine Optimization? I'm trying to get my blog to rank for some targeted keywords but I'm not seeing very good gains. If you know of any please share. Many thanks!

Posted by: Jackson | January 25, 2014 at 06:16 AM

Thanks a bunch for sharing this with all of us you actually recognize what you're talking approximately! Bookmarked. Please also seek advice from my web site =). We will have a hyperlink alternate arrangement among us

Posted by: http://www.youtube.com/watch?v=6RiQ5Hd_-x4 | March 21, 2014 at 10:28 PM

I'm extremely impressed with your writing skills and also with the layout on your weblog. Is this a paid theme or did you modify it yourself? Anyway keep up the nice quality writing, it's rare to see a nice blog like this one these days.

Posted by: moviestarplanet cheats | March 22, 2014 at 01:13 PM

I used to be recommended this website by way of my cousin. I'm now not positive whether this put up is written by means of him as nobody else know such unique approximately my difficulty. You're amazing! Thank you!

Posted by: Cindi | March 24, 2014 at 05:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64491/58824509

Listed below are links to weblogs that reference 『海馬』(池谷裕二)を読んで、つながる快感を知る:

« 池谷裕二『海馬』から、チャレンジ精神の大切さを学ぶ | Main | 問題意識をもてば、情報は飛び込んでくる »