«  「説明」だけでは、授業にならない | Main | 児童の発達の段階に応じた国語の指導 »

April 29, 2014

「努力で幸せになれますか」

Photo


 「勝間さん、努力で幸せになれますか」

 少々古いが、勝手に書いている「努力論」を考えるのに、よい書物だった。

 「不安時代の幸福論」とコピーがあるように、「努力論」は「幸福論」につながることがよく分かる。

 「努力で幸せになれますか」という香山氏の問いは、挑発的である。
 また、次から次へとゆさぶりの質問が続く。
 「ああ言えばこう言う」タイプの意地悪が続いたと言ってもよい。

 勝間氏の解答は、ぶれがなかった。
 確かに努力しなくとも得られる程度の幸福はあり、努力しても幸福が得られないこともある。
 だから、「努力しないよりは努力した方が、幸せになれる確率が高くなる」という勝間氏の解答で、十分だと思う。
 多くの人は、その程度の「努力」を望んでいる。
 もちろん、誰しも「楽したい」という思うもあるが、大人なら「楽しているだけでは食っていけないよな」と分かる。
 運が良ければ楽しても食っていけるが、そうでないなら少々の努力(労働)をするほかない。
 
 勝間氏の言う「努力しないよりは努力した方が、幸せになれる確率が高くなる」は、かつて紹介した次の言葉と同じ考え方だ。

◆「努力した者が、皆成功するとは限らない。しかし成功した者は、皆努力している。」
◆「あきめずにがんばったから、必ず夢がかなうとは限らない。しかし夢をかなえた人は、皆あきらめずにがんばった」

 香山氏が、このような考え方をどう思うのか、勝間氏にぜひ聞いてほしかった。
 それに、香山氏だって立派な医者だ。
 医者になるためにそれなりの努力をしたはずだ。
 「香山さんは、努力しないで医者になれましたか?」
とぜひ聞いてみてほしかった。
 勝間氏も、ただただ解答に専念せず、時に切りかえしたり、問い返せば、香山氏の本意や質問の強引さも明らかになったと思う。

 ワーカーホリックになって精神的に病んでしまった人たちも目の当たりにすれば、誰だって
◆「そんなに働かなくてもいいじゃないか」
◆「そんなに努力しなくてもいいじゃないか」
◆「そんなに幸福にこだわらなくてもいいじゃないか」
と思う。

 でも、病になった一部の人たち(勤労も納税も猶予されてる人たち)へのメッセージを一般化して、全ての人に無限定に、「働かなくてもいいじゃないか」「努力しなくてもいいじゃないか」と呼びかけるのは無理がある。
 それでは現在の社会経済は成り立たなくなる。病んだ人を支えるための社会保障も破たんする。


 言葉のすりかえは要注意だが、

(1)「努力で幸せになれますか」の「努力」を「努力の対価」としての「お金」に変えてQAにしてみる。

Q「お金で幸せになれますか」
A「ないよりはあった方が、さまざまな幸せを入手できる」
 「ただし、お金さえあれば幸福になるわけではない」


(2)「努力で幸せになれますか」の「幸せ」を「お金を得る」に変えてみる。

Q「努力でお金を得られますか」
A「努力しなくてもお金が入るかもしれないが、努力した方がお金が入りやすい」
 「ただし、努力しすればしただけお金が得られるわけではない」

(3)「努力で幸せになれますか」の「幸せ」を「成功」に変えてQAにしてみる。

Q「努力で成功しますか」
A「努力しないよりはした方が、成功の可能性は高まる」
 「ただし、努力さえすれば成功するわけではない」


(4)「努力で幸せになれますか」の「努力」を「成功」に変えてみる。

Q「成功で幸せになりますか」
A「成功しなくても幸せかもしれないが、成功した方が幸せを得やすい」
 

・・・多くの大人にとっての「幸福論」「努力論」「成功論」「労働論」は同じかもしれない。

 勝間氏の著作は、「ビジネスのハウツー」=「成功のハウツー」になっているが、それなりの「努力」を求め、「ハッピーライフ」につなげている。

 その「努力」の中身が「システム化」や「効率化」だけでは、味気ないかもしれない。
 しかし、システム化や効率化の努力で得られる「幸せ」も世の中にはたくさんある。
 
 勝間氏にあこがれて努力するかどうかは、自己責任である。
 勝間氏と同等の努力をして年収がアップしなくても、それは自己責任である。
 勝間氏が紹介するちょっとした努力が自分のまねできる範囲なら、やってみればいい、それぐらいのものだと思う。そのさじ加減が分からないと、香山氏のお世話になりかねないのだ。

|

«  「説明」だけでは、授業にならない | Main | 児童の発達の段階に応じた国語の指導 »

Comments

That said, if you want a lot of storage in a small footprint, this is the one to get. Another drawback is that because there are only about five stages per character, the choice of battles are completely linear. The law of attraction simply puts into use the basic laws of nature and applies them to societal occurrences.

Posted by: wso free downloads | May 28, 2014 at 10:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64491/59551316

Listed below are links to weblogs that reference 「努力で幸せになれますか」:

«  「説明」だけでは、授業にならない | Main | 児童の発達の段階に応じた国語の指導 »