« 児童の発達の段階に応じた国語の指導 | Main | 学力状況調査の問題のL方型マトリックス »

May 06, 2014

JTB遠足の事件は他人ごとではない

 高校の遠足のためにバスの手配を忘れた旅行会社の社員が狂言自殺を企てた事件があった。
 社員は、偽計業務妨害容疑で逮捕された。

==================
 2014年5月5日(月)22時18分配信 共同通信
 JTB中部の男性社員が岐阜県立東濃高校の遠足に使うバスの手配を忘れた問題で、岐阜県警は5日、同校の生徒を装い、自殺を示唆して遠足の中止を求める手紙を届けて学校の業務を妨害したとして、偽計業務妨害容疑で、多治見支店の社員だった城谷慧容疑者(30)=名古屋市千種区=を逮捕した。
城谷容疑者は同日付で懲戒解雇された。
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2014050501001822/1.htm
===================

 ことの起こりは、以下のニュースで報じられている。

====================
2014年5月1日(木)14時45分配信 リアルライブ

 大手旅行会社JTB中部(愛知県名古屋市)多治見支店の男性社員(30)が、岐阜県立東濃高校(同県御嵩町)の遠足バスの手配漏れを隠すため、生徒を装って自殺をほのめかす手紙を同校に届けるという前代未聞のトラブルが発生した。
 遠足は25日に予定されていたが、24日に手配漏れに気付いた社員が、自身のミス発覚を防ぐため、生徒の自殺騒動で遠足を中止させることを画策した。
 同日午後4時頃、社員は学校を訪れ、「学校の玄関のポストのそばに落ちていました」と、職員室に自身で作った手紙を届けた。その手紙には、「遠足に行きたくない。遠足に行くのは、死ぬよりしんどい。明日、遠足するなら私は消えます。先輩の遠足も後輩の遠足も中止してほしい」と書かれていた。
 慌てた学校側は、全校生徒317人の安否確認を実施。県警可児署にも相談した。しかし、様子がおかしい生徒は見当たらなかったため、学校は予定通り遠足を実施することを決めた。
 遠足当日の25日午前8時。当然のことながら、来るはずの11台のバスは来ず、遠足に向かうことはできなかった。
 同社で調査したところ、社員の手配漏れが発覚し、「ばれないように遠足を中止させようと考え、生徒を装って手紙を書いて届けた」と話し、泣きながら謝罪したという。

http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/rl-20140501-20261/1.htm
====================

 なんとまあ、愚かな行為だと思う。
 しかし、とんでもないミスをしでかして、隠そうと画策する気持ちは分からないではない。
 自分もいつどこでとんでもないミスをするかと思うと、同情しないわけにはいかない。

 朝のテレビ番組「ドデスカ」で、ジャーナリストの大谷昭宏氏が
「自分も寝過ごして起きたら事件が終わっていたことがあった。飛び降りたくなった」と話し、
アナウンサーは「私は、起きたら自分の番組が始まっていた」という失態を告白していた(と記憶している)。

 誰にだって失敗はある。
 だからこそ、そのような失敗談を話す雰囲気が会社にも必要なのだといった論調だった。
 同感だ。
 
 誰にもとんでもない失敗や失態はある。
 それを乗り越えて大人になっていく。
 過去は消えないのだから、ごまかせるものではない。
 ごまかしの嘘は新たな嘘を呼ぶ。
 失敗を受け止めて打開するしかない。

 ネットを見ると、次のような同情論もあった。

◆◆◆
ミスをウソで隠そうとしても泥沼に陥るだけ――。今回の事件は、そのことをあらためて思い知らせてくれました。
ただ、大人にとって仕事でミスをしてしまうこと自体は、他人事ではありません。
誰しもウソで隠したい誘惑にかられたり、小さなウソをついてしまったりした覚えはあるはず。
このアホな社員を反面教師に、ミスをしたときの大人のリカバリーについて考えてみましょう。
前日の段階で「あっ! バスの手配してない!」と気づいたとき、この社員はどうすればよかったのか。
ひとりで抱え込んでしまったのが、最大にして根本的な失敗です。
上司をはじめ周囲に「絶体絶命のピンチ」ということを知らせて、力を貸してもらう体制を作る必要がありました。
みんなの前で土下座のひとつもすれば、めちゃくちゃ怒られはするでしょうけど、誰かのつながりのあるバス会社に無理を聞いてもらえた可能性もゼロではなかったはず。
学校でも校長先生に土下座して、すべて話した上で対応策をいっしょに考えることもできたでしょう。
ただ、その社員は言い出す勇気を振り絞れず、ダメな方向に知恵を絞ってしまいました
。大人としてあらためて学びたいのが、「弱味を見せられる大人は強い」という教訓。
その社員がどういうタイプだったかはわかりませんが、常に完璧を目指していたりカッコイイ自分を見せようとしたりしていると、イザという場面で弱味を見せられません。
重大なミスをしてしまった場面で、弱味を見せることで事態が泥沼に陥るのを防ぐために、日頃から「弱味を見せる練習」をしておきましょう。
朝、出勤したら同僚に「あーあ、昨日も中折れしちゃったよ!」とダメな自分をさらけ出し、上司には「取引先に打ち合わせに行ったんですけど、担当者のミニスカートが気になって、何を話したかまったく覚えていません。アハハ」と、ありのままを報告します。
日々、そういった訓練を重ねれば、弱味を見せることが平気になること請け合い。
ただ、トホホな弱味を見せてばかりいると、重大なミスをする以前に、責任のある仕事から外されるかもしれませんけど。
今回の事件で唯一救いがあるとしたら、気の毒な目にあった生徒たちが、「ああいう大人になってはいけない」「ミスをごまかそうとしたらろくなことにはならない」と身を持って知ってくれたこと。
学校側は仕切り直しの遠足を近いうちに実施したいと言っています
生徒たちはもう十分に、たくさんのことを学びました。
まさかとは思いますが、ひとりの先生がわざと遅刻して出発が5分遅れて、全校生徒の前で土下座することで大事なことをさらに念入りに学んでもらう……といった類の配慮は不要かと存じます。
いや、ダチョウ倶楽部的な意味で逆にオススメしているわけでは、けっしてありません。
気分一新、災い転じて福となすで、楽しく有意義な遠足になりますように。

http://news.nifty.com/cs/item/detail/postseven-20140503-254842/1.htm
◆◆◆

 今回の事件は、大きなミスが起きたときに、個人として・集団としてどう対処するかを考えさせられた。

|

« 児童の発達の段階に応じた国語の指導 | Main | 学力状況調査の問題のL方型マトリックス »

Comments

Its such as you learn my thoughts! You appear to know a lot approximately this, such as you wrote the ebook in it or
something. I feel that you could do with some
% to drive the message home a bit, but instead of
that, this is magnificent blog. A great read.

I'll definitely be back.

Posted by: minecraft free download | May 12, 2014 at 08:01 PM

Hello, Neat post. There's a problem with your website in internet explorer, could test this?
IE nonetheless is the market leader and a large component to people will leave out your wonderful writing because of this problem.

Posted by: michael kors outlet online | May 14, 2014 at 08:04 AM

bookmarked!!, I really like your website!

Posted by: jordans for sale | May 15, 2014 at 10:00 PM

Greetings from Colorado! I'm bored to death at
work so I decided to check out your blog on my iphone during lunch break.
I enjoy the knowledge you present here and can't wait to take a look when I get
home. I'm shocked at how fast your blog loaded on my phone ..
I'm not even using WIFI, just 3G .. Anyhow, amazing blog!

Posted by: discount michael kors purses | May 15, 2014 at 10:20 PM

Incredible! This blog looks just like my old one! It's on a
completely different topic but it has pretty much the same page layout and design.

Outstanding choice of colors!

Posted by: mk outlet | May 16, 2014 at 06:23 AM

It's the best time to make a few plans for the longer term and it is time to be happy.

I have read this post and if I may I desire to counsel you few interesting issues or advice.
Perhaps you can write subsequent articles referring to this
article. I want to learn even more things about it!

Posted by: discount michael kors handbags | May 16, 2014 at 05:27 PM

I am curious to find out what blog system you are utilizing?
I'm having some small security issues with my latest website and
I would like to find something more secure. Do you have any
recommendations?

Posted by: oakley sunglasses outlet | May 17, 2014 at 09:46 PM

I drop a leave a response when I appreciate a post on a site or I have something to contribute
to the discussion. It's caused by the sincerness displayed in the post I looked at.

And on this article JTB遠足の事件は他人ごとではない: ブログ版:春日井教育サークル.
I was actually moved enough to create a comment :) I actually do have 2 questions for you if it's okay.
Is it just me or does it look as if like a few of these comments appear like written by brain dead
individuals? :-P And, if you are posting on other online sites, I would like to keep
up with everything new you have to post. Would you list the complete urls of all your community pages like your
linkedin profile, Facebook page or twitter feed?

Posted by: mac cosmetics outlet | May 18, 2014 at 02:38 PM

Woah! I'm really enjoying the template/theme of this website.

It's simple, yet effective. A lot of times it's challenging to get that "perfect balance" between superb usability and visual
appearance. I must say you have done a fantastic job with this.
Also, the blog loads super fast for me on Chrome.
Superb Blog!

Posted by: cheap jordans | May 18, 2014 at 03:19 PM

Hello, I enjoy reading through your post. I like to write a little comment
to support you.

Posted by: cheap red bottom shoes | May 18, 2014 at 05:10 PM

Hi, just wanted to tell you, I loved this post.
It was funny. Keep on posting!

Posted by: hack wifi | May 24, 2014 at 07:03 AM

You've made some good points there. I checked on the net for additional information about the issue and found most individuals
will go along with your views on this site.

Posted by: Best Browser Games | May 25, 2014 at 10:30 AM

I'm more than happy to uncover this website.
I want to to thank you for your time due to this fantastic read!!
I definitely savored every little bit of it and I have you bookmarked to see
new things on your website.

Posted by: facebook hack | May 25, 2014 at 03:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64491/59598379

Listed below are links to weblogs that reference JTB遠足の事件は他人ごとではない:

« 児童の発達の段階に応じた国語の指導 | Main | 学力状況調査の問題のL方型マトリックス »