« 堀田龍也先生のご指導 | Main | 東野圭吾 「パラドックス13」 »

July 24, 2014

漢字で書けない「不撓不屈」

 地区の中学校陸上大会に審判にでかけた。
 ある中学校の横断幕になっていたのが、「不撓不屈」。
 「薔薇」ほど難しくはないが、すぐに忘れてしまう難しい漢字である。
 勘違いなら「不倒不屈」と書いてしまうところだ。

◆困難にくじけず、苦難にくっせず頑張ること
不撓不屈とは、どんな困難に出合ってもひるまずくじけないことである。
 「不撓」も「不屈」も共にくじけないこと。「撓」とは、くじける。
○類義語
•独立不撓(どくりつふとう)
•百折不撓(ひゃくせつふとう)
○ 対義語 •戦意喪失(せんいそうしつ)

http://blog.livedoor.jp/zayu/archives/50001702.html

しっかり書けるようにしておきたいことばである。

 ところで、この日に見かけた中学生のおそろいの部活Tシャツには、いろんな言葉が書いてあった。

①「二流選手」

は、おごらず謙虚に練習に励めという意味が含まれるのだろう。

②「天才は有限、努力は無限」

と同じグル―プだ。

③「最大の敵は自分自身」

というのは、己の弱さに打ち勝てという意味が含まれるのだろう。この日は見かけなかったが、

④「克己心」

と同じグループだ。

 言葉の力は強い。
 Tシャツに言葉を掲げるというのは、自分を鼓舞することにつながる。
 「有言実行」と同じ効果があるのだろう。

|

« 堀田龍也先生のご指導 | Main | 東野圭吾 「パラドックス13」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64491/60035080

Listed below are links to weblogs that reference 漢字で書けない「不撓不屈」:

« 堀田龍也先生のご指導 | Main | 東野圭吾 「パラドックス13」 »