« 子どものやる気を促す言葉かけ | Main | 「空の産業革命」「無人暗殺機」 と呼ばれている「ドローン」 »

April 25, 2015

授業準備が最優先である

 本校の再任用の先生は半日勤務だが、午後も職員室にいることが多い。
  聞いてみると担当する家庭科の授業準備をしていると言う。

 「授業する前に、自分で一回作ってみないとね」
 「自分でやってみるから、子どもが失敗するところが分かるんだよね」

 その通りなのだ。ベテランの先生はよく分かっている。
 でも、1日勤務の教諭はなかなか授業準備の時間がない。
 とりわけ初任に近い先生は、余分な仕事に追われっぱなしだ。
 ノート点検やテスト採点のような事後処理をしている時間の方が多い。

①ぶっつけ本番でデジタル教科書(PC教材)を提示して、授業が中断したり。
②理科や図工の教材を子どもと一緒に作成して、途中で混乱したり。
③ついつい指導書を見ながら授業をしたり。

 子どもができない要因の1つが、教師の準備不足である。
 教師が事前に「つまづき」を把握できなければ、子どものつまづきに対応できないのは当たり前だ。
 時間内に授業が終わらないのは、教師の準備不足そのものである。

と愚痴るだけでは、何の解決にもならない。
 学校全体の業務を精選して、担任が授業準備に時間を割けるよう、時間確保の支援をすることだ。

|

« 子どものやる気を促す言葉かけ | Main | 「空の産業革命」「無人暗殺機」 と呼ばれている「ドローン」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 授業準備が最優先である:

« 子どものやる気を促す言葉かけ | Main | 「空の産業革命」「無人暗殺機」 と呼ばれている「ドローン」 »