« 授業準備が最優先である | Main | コンフォートゾーンとメンタルエナジー »

April 25, 2015

「空の産業革命」「無人暗殺機」 と呼ばれている「ドローン」

「空の産業革命」「無人暗殺機」 と呼ばれているのが、今話題の「ドローン」である。
◆無人攻撃機としてのドローン。
◆危険な原発の敷地内内や、噴火口近くまで安全に偵察できるドローン。
◆アマゾンが配送手段として利用しようとしているドローン。

 ネットで検索すると、次のような記事がある。
=====================
・2014年までは「エンターテイメント」と「記録」の分野
→おもちゃ・ホビーグッズ・航空写真

・2015年、2016年は「防衛」と「測定」の分野
→軍事・公共の安全・野生動物・油田掘削装置・風力発電所・携帯基地局・農業・採鉱・架橋

・2017年、2018年は「評価」と「管理」の分野
→状況認識・業務管理・資産管理・従業員管理・モデリング及びマッピング・環境モニタリング

・2019年からは「配達」と「輸送」の分野
→Eコマース・地域の小売業・レストラン・法律書類・医療

 ドローンにおける”空の産業革命”は、あらゆる分野に影響を広げていきます。ビジネスマンなら誰もが目をつけておかなければならない領域です。

http://social-design-net.com/archives/13377
======================

 当然、平和利用が促進されるドローンだが、そもそもが軍事目的使用から始まったことは、インターネットと同じ経緯だと言えるだろうか。
 以下の記事などは、軍事利用されてきたドローンの経緯である。

====================
ドローンを使った作戦は1990年代末、米軍がアフガンでアルカイダの行動を追跡したのが始まりだった。
2001年の米中枢同時テロ以降、ブッシュ大統領はドローンにミサイルを搭載してアルカイダ指導者を殺害するよう命じた。
ドローンは1機当たり約1050万ドル(約10億2600万円)で、有人の最新鋭ステルス戦闘機F22の14分の1。
しかも、ドローンは現場上空で旋回して狙いを定めることができるので正確な攻撃が可能になるといわれてきた。
米軍の場合、ドローンの操縦は遠く離れた米国内で行われている。
実際、ドローンのミサイル攻撃は、パキスタン・タリバン指導者、米欧のイスラム教徒に過激思想をまき散らしたイエメンのアンワル・アル=アウラキ師らを次々と殺害。
アフガンやパキスタン辺境部族地域のアルカイダは勢力を急速に失った。 (後略)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kimuramasato/20131020-000...
======================

・・・「無人暗殺機 ドローンの誕生」(リチャード・ウィッテル 赤根洋子訳)を開設している佐藤優氏が、24日の中日新聞「本音のコラム」でコメントしている。

◆日本では、ドローンの軍事的、経済的、社会的意義は過小評価されている。米国の軍事ジャーナリスト、リチャード・ウィッテルが書いた「無人暗殺機 ドローンの誕生」(文藝春秋)を読むと
ドローンが戦争の仕組みを全面的に変える重要な兵器だと分かる。本国にある安全な基地から、人工衛星を用いて、ドローンによって標的を偵察したり、攻撃したりすることが可能だ。
日本が高性能のドローンを保有するようになれば、味方の人的被害を一切考慮せずに、航空母艦を沈めることができるようになる。
高度なドローンを持つ国が覇権を握ることになる。ドローンをテロリストが運営するようになると、国民生活に甚大な被害を及ぼす危険がある(後略)

・・・ダイナマイトや核を例示するまでもなく、科学技術の発展は諸刃の剣である。
 子どもたちが利用するインターネットや携帯電話の利用も功罪が混ざっている。
 だからこそ、開発する人間・利用する人間の「心の教育」が大切であるとつくづく思う。そのような「性善説」だけでは危機管理できないことはもちろん分かってはいるのだが。

参考サイト
「無人暗殺器 ドローンの誕生」
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163902197

http://www.nikkei.com/article/DGXKZO85858870Y5A410C1MZC00...

無人攻撃機ドローン、その秘密の開発史とは?
http://toyokeizai.net/articles/-/60803.
I01

|

« 授業準備が最優先である | Main | コンフォートゾーンとメンタルエナジー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「空の産業革命」「無人暗殺機」 と呼ばれている「ドローン」:

« 授業準備が最優先である | Main | コンフォートゾーンとメンタルエナジー »