« H27学力調査(小6)国語B問題 | Main | 指示1を、指示ゼロに移行する段階 »

May 10, 2015

学力調査問題(理科)

 今年度、初めて実施された理科の学力調査問題。
 国語・算数とは異なり、ABまとめて1時間の実施。
 大問ごとにストーリーがあって、状況設定が面白い。
 総合単元のような面白い問題配列なので、子どもたちもテストを受けながら楽しめるのではないかと思った。

大問1
①古時計の「ふりこ」の長短
②古時計の「ふりこ」の金属の膨張
③新しい時計の「ふりこ」に使った電磁石(コイル)

大問2
①メダカとインゲン豆の成長
②顕微鏡の使い方
③日光と成長

大問3
①ポットから出ている水蒸気
②ポットのお湯の対流
③メスシリンダーの使い方
④砂糖のとける量

大問4
①月の観察
②星座の観察
③打ち水による地表温度の低下

 暗記問題はごく一部で、あとは問題のデータや状況をよく読んで答える問題だ。
 番号を答える選択問題なのに、その理由まで書かせる箇所もある。これは「あてずっぽう」の正答を防ぐ効果もあるだろうし、理由をきちんと文章化させる「言語活動」の成果を問う意味もあろう。

 市販テストは単元ごとだが、今回の学力テストは、場面ごとで別々の単元の内容を組み合わせている。
 理科の学習が、生活のいろんな場面で適用されることが、このテストで実感できる。
 私自身の理科の指導観が鍛えられたようなテスト体験であった

|

« H27学力調査(小6)国語B問題 | Main | 指示1を、指示ゼロに移行する段階 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64491/61568990

Listed below are links to weblogs that reference 学力調査問題(理科):

« H27学力調査(小6)国語B問題 | Main | 指示1を、指示ゼロに移行する段階 »