« 「憲法改正」は、自民党の党是 | Main | 向山洋一先生の学級開きの準備 »

March 08, 2016

「千鍛万錬」

Tan

 市役所に行ったら、剣道大会のポスターが貼ってあり、「千鍛万錬」の言葉があった。
 「鍛錬」は知っていたが、この「千鍛万錬」は知らなかった。
 しかし、調べてみて、知らないことに恥ずかしさを覚えた。
 「知恵袋」に出てくるような、ごくごくスタンダードな言葉であった。
宮本武蔵『五輪書』に「千日の稽古をもって鍛とし、万日の稽古をもって錬とす」という言葉があって、「鍛錬」の語源となっています。
「鍛」は基礎が定着するということ、「錬」は一つの道として揺るぎなく完成すること。
「鍛」には千日(約3年)を要し、「錬」には万日(約30年)を要するということで、継続的な努力・精進の大切さを説いた言葉です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1335958158

◆鍛錬とは、道のりの遠い日数を必要とするもので、千日の稽古では、まだ、鍛錬の頭一文字の「鍛」のレベル、万日の稽古を積んで、後一文字の「錬」のレベルが加わって、鍛錬された稽古と言えるというものです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1358875573

・・・自分自身は、先に「鍛錬」が「1万時間のルール」と同じ意味であることについて書いた。

 1つの分野の世界レベルに達するために必要な練習量が1万時間であるという法則。
 海外で指摘された「1万時間のルール」と、宮本武蔵の「五輪書」が重なるのだから、実に面白い。
 日本の古い文書に目を向けないから、自分の知識に深みが足らないのだということがよく分かった。

|

« 「憲法改正」は、自民党の党是 | Main | 向山洋一先生の学級開きの準備 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「千鍛万錬」:

« 「憲法改正」は、自民党の党是 | Main | 向山洋一先生の学級開きの準備 »