« その目標設定はSMARTか? | Main | 今すぐやる! ~何のために「学ぶ」のか~ »

August 07, 2016

夏休みは気持ちがゆるんでしまうから・・「ちょっとした勉強のコツ」

 9784569671253

外山滋比古氏の「ちょっとした勉強のコツ」(みくに出版→今はPHP)は読みやすく,、ヒントも多かった。

◆もっとも多く時間のあるのは夏休みである。いくらでも勉強ができるように思うけれども、実際には、毎日をぼんやりすごして、どうしてもしなくてはならない宿題すらロクにできないまま、休みあけを迎える。
 その昔、イギリスのオックスフォード大学の学生たちは、長い休暇あけの月曜日のことをブラック・マンデーと呼んで、おそれた。休み中、時間があったのに、なにもできなかったと思うと世の中が真っ暗になる。(「集中」p17・18)

◆どうも、時間がある、という気持ちのゆるみがいけないようである。ゆったりかまえていると、ちょっとしたことがとび出してくる。(中略)しなくてはならない仕事はなんとなく気が重い。どうでもかまわないようなことに心をひかれる。(中略)長い人生においても、そういう、つまらないことばかりして、大事なことはし残してしまう。酔生夢死である。(「生活時間割」p133・134)

◆時間は必要だが、ありすぎると、よろしくない。すくなくとも、あると思うのがいけないのである。
 時間はすこし足りなめなのがよろしい。時間と競争して仕事し、勉強する。緊張と集中のもとで行われるところから、立派な成果が生まれる。時間がたりないという気持ち、タイム・ハングリーである必要がある。(「時を選ぶ」p79・80)

◆勉強はどれくらい長い時間、机に向かっているかではなく、どれだけ集中しているかによって成果が決まってくる。だらだらした長時間勉強など、そもそも勉強の中に入らないと、言ってもよいくらいである(「注意」p96)

・・・やるべきことを書きだして、優先順位を決める。ここから始めよう!

|

« その目標設定はSMARTか? | Main | 今すぐやる! ~何のために「学ぶ」のか~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夏休みは気持ちがゆるんでしまうから・・「ちょっとした勉強のコツ」:

« その目標設定はSMARTか? | Main | 今すぐやる! ~何のために「学ぶ」のか~ »