« 「最高のコーチは教えない」 | Main | 新しい先生が、学校風土を変える »

March 03, 2019

普段からやっておく

 自宅の部屋の片づけをしながら、

「いつも掃除しているから大掃除しない」

という伴一孝先生の言葉を思い出した。

 「普段からやっておく」というのは、

◆普段から手を抜かずにきちんとやっておく。
◆わざわざ「特別」な日を設けなず、いつも通りやる

という意味なのだと解釈している。

 「特別」と「普段」の対比を意識していたら、イチローの言葉が引っかかった。

「特別なことをするために特別なことをするのではない。
特別なことをするために普段通りの当たり前のことをする。」

 日々、淡々と当たり前のことをこなしていくことが、いずれ「特別」に昇華していくということか。
 特別の時だけ大掛かりに何かをやるのではなく、日々の小さな積み重ねが特別になる。
 そのことを肝に銘じたいな。

 「帰宅するときは、机上を整理する」
 「データフォルダを、いつも整理しておく」
などを普段から徹底できたら、スマートでノンストレスだなあと憧れる。

 また、「先手を打つ」「先を読む」

ことによって「同時進行」が可能になったら、仕事が2倍3倍速になる。

「掃除は、ついでにやりなさい」というのも、もっともだと思う。

◆職員室を出るときは、何と何を持っていくかを決めておく
◆印刷室で印刷している間に、できることを決めておく 
◆通勤途中の車の中で、何ができるかを決めていく 
◆名古屋に寄ったら、ついでに買うものを決めておく
 
 ただし、年々同時進行の記憶が鈍くなってきているので、しっかりTOSSメモを活用して、漏れをなくしていきたい。

|

« 「最高のコーチは教えない」 | Main | 新しい先生が、学校風土を変える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 普段からやっておく:

« 「最高のコーチは教えない」 | Main | 新しい先生が、学校風土を変える »