« マジシャンズセレクト | Main | 大学入試記述式を延期にする理由があるのか? »

December 14, 2019

松本サリン報道から25年

第2のグレタと称する8歳の環境活動家がCOP25(の会場付近?)で熱弁したという。

「地球温暖化に警鐘を鳴らすことをアピールできたようです」というナレーションに続き、彼女の言葉が紹介される。

================
時間はありません。あと8年で気温が1、5度C上がります。
政治家が無意味な言葉で時間を無駄にする間に人々は死に家を失うのです。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000171332.html
================

こういう映像を垂れ流す報道は、日本人のリテラシー能力をどう考えているのだろうか。
こんなの会場付近で騒いだだけじゃん。
道徳の授業の終末で、こんな粗雑な受け売りの意見を書く子がいたら、たしなめると思う。

◆この子の訴えの科学的根拠や出典は何か、
◆今、政治家は何もしていないと言い切る根拠は何か。
◆どこの人々が死に、家を失うのか。
◆気温が1.5度上がると本当に人は死ぬのか?

日本人のリテラシー能力が高まったら、こんな発言はニュースにならない。
報道した側の知性が疑われるからだ。
根拠不明のヘイトスピーチではないかと一笑に付される。
これで「地球温暖化に警鐘を鳴らすことをアピールできた」と称えるとは、日本人のリテラシー能力をなめているとしか思えない。

http://agora-web.jp/archives/2043182.html

PISA調査結果のニュースも煽情的だった。
記述式問題延期も、国会の桜問題も同じで、内容はしょぼいのに見出しでいたずらに強調する。

日本人のリテラシー能力がみくびられているからニュースになる。
それは25年前の松本サリン報道から全く変わっていない。
政治色の強いニュースは発言しにくいが、偏向報道の類のニュースについて、しっかり向き合ってみたい。
無論、自分の発言に偏りがないかは、しっかり注意していきたい。

|

« マジシャンズセレクト | Main | 大学入試記述式を延期にする理由があるのか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« マジシャンズセレクト | Main | 大学入試記述式を延期にする理由があるのか? »