« 道徳の指導目標の文章構造 | Main | 「ばかげたアイデアが革新を生む」~本庶佑氏の言葉~ »

March 07, 2022

スマホ断ちから、スマホ活用へ!

東大王で有名になった鈴木光さんが大学受験に備えてスマホ断ちしたのが2016年の秋。
スマホにさよなら、受験に集中 
TV のクイズ番組『東大王』のレギュラーだった鈴木光さんは、2017 年に東京大学文科I 類に進学した。 中略
彼女も受験のため SNS を絶った。高 3 の秋にスマホ自体を解約。いきなり音信不通にな ったと思われないように、解約前に「スマホをやめます」と書いた画像を LINE の画面にし た。タブレット端末はリサイクルショップで売り払った。
それから5年。
勉強部屋にはスマホは持ち込むなと言われた時代から、スマホとの付き合い方が変わったのかもしれない。
スマホ断ちと真逆の共存型の取り組みが、この「study with me」。
教育ユーチューバーの葉一さんも取り組んでいる。
①「やるぞ」と他人に宣言して、自分を追い込む。
②他人に見られることで、自分を追い込む。
③他人を巻き込むことで、自分を追い込む。
などなど、科学的な意義もあるみたいで興味深い。
もちろん今でもスマホに時間を奪われ、人生を狂わす人もいるが、デメリットにこだわってメリットを享受しないのは愚策だ。
AIにしろ、スマホにしろ、タブレットにしろ「使うか使わないか」の選択ではなく「いかに使うか」なのだ。

学生に人気の"Study with me"とは?おすすめ動画や撮り方もご紹介!

|

« 道徳の指導目標の文章構造 | Main | 「ばかげたアイデアが革新を生む」~本庶佑氏の言葉~ »

教育」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 道徳の指導目標の文章構造 | Main | 「ばかげたアイデアが革新を生む」~本庶佑氏の言葉~ »