« 「言わずとも分かれ」のジレンマ | Main | スーパーマーケットと商店街 »

September 22, 2022

深く学ぶと「分からなくなる」が増えることもある。

道徳ワークシートで、「わかったこと」を書く場合がありますが、いつも「分かる」とも限りません。

授業を受けていくうちに分からなくなることもあるからです。

例えば、困っているお友達を助けようと思っていたが、本人が甘えてしまうから助けない方が良い場合。

どっちが正しいかは決まりません。

正解がないから、相手の意見を聞けば聞くほどどうしたらいいか分からなくなります。

その場合、「今日のわかったこと」は、「簡単には決まらないことが分かった」というようなスタンスになります。

モラルジレンマの資料は、むしろAかBかが簡単に決められないところに意味がありまず。

資料によっては、定型のワークが合わないかもしれません。

資料に応じて適切な振り返りをさせてください。

どの教科でも調べて終わりではなく、調べれば調べるほどわからなくなる奥の深さを伝えて欲しいです。

|

« 「言わずとも分かれ」のジレンマ | Main | スーパーマーケットと商店街 »

道徳」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「言わずとも分かれ」のジレンマ | Main | スーパーマーケットと商店街 »