« 「ごんぎつね」の主役は? | Main | リーダーの役割は決断をすること »

September 16, 2022

「対比」には共通点ある

ごんぎつねは、場面途中で次のようにつぶやきます。

「おれと同じ一人ぼっちか。」

これが、ごんと兵十の共通点です。

「では二人の違いは何?」と問うと

・人間と動物・友達や仲間がいる、いないなどが出るので、ベン図でまとめられます。

対比は違いを比べる手法ですが、全く違うものを比べるのは難しく、共通項(比較の基準)を持たないと比べようがありません。

「五月」と「十二月」を比べられるのは、いずれも「月だから。

「十二月」と「一月」を比べられるのは、いずれも「冬」だから。

「男子」と「女子」を比べるのは、どちらも「人間」だから

「子ども」と「大人」を比べるのは、どちらも「人間」だから

「夏休み」と「冬休み」を比べられるのは、どちらも「学校の休みきかん」だから。

・・・したがって比べるときは、

◆どちらも同じ○○だけど、違いは何?というように比べる基準(観点)意識させないと、何を比べているのか、何を列挙させているのか分からなくなってしまいます。

これは説明文で例示するとよく分かります。

「動物の赤ちゃん」「自動車くらべ」「海のかくれんぼ」

・・・どれも、このタイトルの基準に沿って、いろんな「動物の赤ちゃん」「自動車」「海の生き物」が列挙され、違いが説明されていきます。

ですから、対比の効用・対比表現・表にして内容を整理する方法は、説明文で学んでから物語に適用した方が理解がスムーズです、

「大造じいさんとがん」・・・一年目、二年目、三年目の攻略法を比べ、整理する。

「一つの花」・・・戦時中と戦後を比べ、整理する

「ごんぎつね」・・・一人ぼっちの兵十に共感する前後のごんの変化をまとめる

「やまなし」・・・「五月」と「十二月」の場面を比べ、整理する。

「説明文でやったときのように表にまとめてみよう」と取り組むことで、国語の授業に一貫性が生まれます。

|

« 「ごんぎつね」の主役は? | Main | リーダーの役割は決断をすること »

ごんぎつね」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「ごんぎつね」の主役は? | Main | リーダーの役割は決断をすること »