« 身体の「超回復」と、心の「トラウマ後成長」 | Main | 「百戦百笑」 »

October 21, 2022

やる気を奪う秘訣

(起)

今は、業務改善が話題になり、なんでもかんでも削減の対象になる。

(承)

モチベーションの本を何冊か読んでいた時に、印象に残るものがあった(記憶違いがあるかも)。
それなりの報酬を与えて、ある物を製作させる。製作したそばから、それを目の前で破壊する。これが何よりやる気を削ぐ。
つまり、その人に全く無意味な行動をさせると、いくら報酬があっても、やる気になれないと言うのだ。

(転)
この理屈で言うと、先生方にとって、一番辛いのは、準備した行事が中止になる事だ。

多少、負担が増えても、働いた意義を見出せる方が精神衛生上は望ましい。

それが「働きがい・やりがい」だ。

(結)

「負担」と「やり甲斐」は表裏一体だ。
 なんでもかんでも削ると、仕事は楽になるかもしれないが、何の魅力もなくなってしまう。
 「負担軽減」が、「やり甲斐の奪取」につながってしまっては意味がない。

|

« 身体の「超回復」と、心の「トラウマ後成長」 | Main | 「百戦百笑」 »

努力」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 身体の「超回復」と、心の「トラウマ後成長」 | Main | 「百戦百笑」 »