« 一番若い先生が、一番古い授業をしてる? | Main | 漢字に興味を持たせ、漢字の習得率をアップさせたい。 »

August 24, 2023

「1人1人にきめ細かい指導を」とは言いにくい時代?

 「少人数なのに一斉指導」という実態を問題視した田中博之氏(早稲田大学教職大学院教授)の論稿のコピーがある。2年ほど前の小学館の「総合教育技術」だと思うが、発行年や号数の記載部分が落ちてしまっている。引用としては全く不適切なのだが、引用しながら自分の意見を述べていきたい。
 論稿の題は分かっています。
「少人数なのに一斉授業」を防ぐため管理職が指導方針を明確にする必要がある
◆40人近い子供がいる学級の担任は大変です。テストの丸つけの数も多いし、指導要録や通知表の所見を書くのも一苦労です。授業中に机間指導しても、気になる子どもをすべて見てやることはできません。子ども一人ひとりに目が届かないため、保護者からのクレームも多くなります。
◆かといって、30人未満の学級になっても、教師は子供一人ひとりに対してきめ細かい指導するのかと言うと、そうではないのです。逆に、人数が少なくなると、学級の管理がしやすくなるので、教師はほっとしてしまうのでしょうか。教師主導で叱ったり、命令したり、指示したりという形で管理的に子供を動かしてしまう傾向が見られます。授業も「主体的・対話的で深い学び」をするのではなく、教師が全部指示をして、 説明や解説をするような一斉授業をし始めるのです。 実際に、私は山間部や過疎地にある小規模校で、約10人の子どもに対して担任がずっと一斉授業をしているところ何度も見ました。ただ、これはある程度、しかたのないことでもあります。 教師の仕事が増える中で、負担が少ない方に流れるものだからです。
 しかも、昔ながらの教え込み型の授業しても誰からも文句言われないのです。保護者は授業参観で、静かで落ち着いている教室を見て満足します。
・・・昨年度も今年度も、担当する初任の学級が25人以下というケースがある。ほぼ毎日が少人数指導なのだが、慣れてしまうと、25人以下でも日々大変なので、人数の少なさを生かしたきめ細かな指導を行おうという意気込みが薄れていく。
田中氏の指摘はもっともだが、少人数学級でも多忙で余裕がないのが現実だ。
◆「学級の子供の人数が多いと、担任は作文やレポート、感想文など、子供が記述して表現するような課題をできるだけ避けようとします。提出されたものに手直しをしたり、コメントを書いたりするのが大変だからです。しかし、文章を欠かせないと、思考力や表現力が身に付きません。少人数学級になったら、子供たちに記述する課題を出し、教師はそれを添削してやってほしいと思います。単元ごとに、あるいは学期に何回書かせる、と言うふうに学校の方針として決めると良いでしょう。
・・・せっかく人数が少ないんだから、「書く」場面を増やし、手直ししたりコメントを書いたりしてあげてほしい。
でも、それは教師に負担を求めることになるから、言い方が難しい。
◆ 今、求められる学力は、知識や技能だけではなく、思考力や判断力、表現力です。全国学力・学習状況調査や民間業者のテストの問題も、新しい学力観の下で作られています。そうなってくると、ドリルで基礎的な問題の反復練習をしていても学力向上には結びつかないのです。
・・・早くできた子は、タブレットでドリルやっていいよ、という指示は、ドリル反復をさせているに過ぎない。
タブレットでドリルをやらせるのはいいが、その間ノート点検するなり、コメント書いたり、個別支援したりする時間に充てることが大事だ。
 田中氏は、4つの授業ポイントを提示している。
①発言の回数を増やす
②記述する課題を増やす
③修正する時間をつくる(誤答を消して正答を書き写すだけでは理解したことにならない)
④習熟度別に指導を行う
そして、ベースになるのは学級経営だと述べる。
◆ 今は「主体的・対話的で深い学び」が求められています。根拠を示して友だちとディスカッションして、合意形成をしてプレゼンテーションまでしなければいけません。そのためには、子どもたちは学級の友だちと協力し合う必要があります。人間関係がバラバラの学級では、学び合いなどできませんから、「主体的:対話的で深い学び」が成立しません。肯定的で支持的で、支え合い、認め合い、許し合う関係が築かれていなければ学力が向上しないのです。
 少人数学級になったからといって子どもたちが自動的に仲良くなる事はありません。(中略)一人ひとりの提案を聞こう、みんなで協力して学ぼう、一人ひとりの良さを生かした活動しよう、良い発表には拍手をしよう、といったことを教師が 伝えていく必要があります。人間関係のベースとなる学級経営の重要性を、改めて教師には認識してほしいと思います。
1学期に比べて余裕ができる2学期は、一人一人のノートや作品を丁寧に見て、コメントを返してあげてほしい。

|

« 一番若い先生が、一番古い授業をしてる? | Main | 漢字に興味を持たせ、漢字の習得率をアップさせたい。 »

教育」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 一番若い先生が、一番古い授業をしてる? | Main | 漢字に興味を持たせ、漢字の習得率をアップさせたい。 »