« 二宮金次郎に学ぶ「率先垂範」 | Main | 相手の立場で考える教師でありたい! »

February 24, 2024

「ネガテイブ報告」でなくても危険水域の学級がある

 告げ口オンパレードの学級は危険水域だという指摘を、少し前に書いた。

http://take-t.cocolog-nifty.com/kasugai/2024/02/post-dbbdb6.html

 

 実は、真逆で危険水域の学級がある。

 思ってもみんな言わない学級だ。

 「あの子が嫌」

 「グループが嫌」

 「先生が嫌」

 言えば雰囲気が悪くなる・言えば周囲から嫌われると分かっているから我慢している。

 我慢してはいるが、思いは消えないから不満だけが心の奥底で膨らんでいく。

 不満を言えない不満、遠慮と我慢の圧力で、おかしくなってしまった学級。

 物分かりが良くていいクラスだと思われていた学級で、相互不信が深く進行していたことがある。

 とても物分かりの良い子が、その我慢強さゆえに、ある日ポッキリ心が折れて不登校になるようなケースと似ているだろうか。

 とても素直な先生が、その我慢強さゆえに、ある日ポッキリ心が折れて休職するようなケースと似ているだろうか。

 子供や学級の物分かりの良さに甘えてはいけない。

 我慢のサイン・不満のサイン・SOSのサインを見逃してはならないのだ。

50ebdcd2de8a4b908714da69edc9bc10_1_201_a

|

« 二宮金次郎に学ぶ「率先垂範」 | Main | 相手の立場で考える教師でありたい! »

教育」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 二宮金次郎に学ぶ「率先垂範」 | Main | 相手の立場で考える教師でありたい! »